1,954万kW/2,215万kW (07/16 13:35)
88%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=276343
2017年03月27日(月) 

毎年参拝している薬師寺の花会式=修二会・薬師悔過(けか)法要に、今日は娘が休みだったので二人で行ってきました。

昼過ぎに出かけたので、西ノ京の駅に着いたときは2時を過ぎていました。

それで、先に昼ごはんを食べることにし、寺の南端にある駐車場に面したイタリアン・レストランへ行きました。

ここのランチメニューはパスタのほかに丼もあるので、丼を注文しました。今日の丼は豚の角煮丼でしたが、トロトロになった豚肉に焼いた葱と温泉卵が入っていて、とっても美味しい丼でした。食後のコーヒーが付いて1,250円でしたから、美味しいのは当たり前か。(笑)

 

 

花会式が行われている「白鳳伽藍」に入ったときは3時になっていて、金堂前の特設舞台で奉納される行事(今日は観世流の能)は終わっていました。

参詣人が少なくなった金堂で本尊の薬師三尊をゆっくりと参拝したあと、鴟尾(しび)の金色が美しい大講堂、特別公開されている西塔の初層などを拝観しました。

  

 

金堂の本尊前には色とりどりの造花(つくりばな)が飾られていて花会式らしい華やかさでしたが、このところの寒さで、梅以外の生きた花はまだ咲いていません。こんなことは僕が花会式に行くようになってから初めてのことです。

本坊の前に植えられている薄墨桜もまだ一輪も開いていません。いつもは右の写真のように咲いているのですが。

 

 

その奥にある「玄奘三蔵院伽藍」へ行くと、今年も回廊で椿の盆栽展が行われていましたが、まだ蕾のものが目立ちました。

 

 

帰りに駅の近くまで来たら、桜が咲いていました。小さな小さな花で、色は濃いめです。エドヒガンかコヒガンか、それとも別の種類なのか僕には分かりませんが、青空をバックに見る花は本当に美しいものでした。

 

花会式は31日まで行われているので、天気のよい日があったらもう一度行ってみようと思います。


閲覧数112 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/03/27 22:57
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 03月27日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み