1,596万kW/2,523万kW (12/10 06:15)
63%
2017年04月17日(月) 

 九州の国会議員は質が低いのだろうか??。

 

 先日の”激昂”今村復興相の「出ていけ」「うるさい」発言に続き、またも九州出身の山本幸三地方創生担当相の「学芸員はがん」発言が飛び出しました。

 

 これ以外にも九州出身の国会議員の質の低さが目立ちます。森友問題での国会答弁中に不規則発言を乱発気味だった麻生太郎財務大臣も同じ福岡県出身です。

 

 復興大臣とは復興庁の設置で名称が変わりましたが「東日本大震災復興対策担当大臣」から引き継がれたもので初代は民進党菅内閣第2次改造内閣で松本 龍元衆院議員でしたがこちらも失言で在任期間僅か九日間でしたがこちらも福岡県の議員でした。

 

 前回の総選挙で小池都知事の後押しで当選した鳩山二郎衆議院議員も大きく報道されていない失言が記録されています。

 

・鳩山二郎議員が「筑後市はどうでもいい」と発言し問題に:5市町を流れる花宗川の改修求める場で暴言

https://more-news.jp/article/detail/9434

 

”自民党の鳩山二郎衆院議員が地元の花宗川(はなむねがわ)の改修を国に要望する場で、10月に行われた自身の補欠選挙での協力姿勢を引き合いに「筑後市はどうでもいいんです」と発言していたことが明らかになり、ネット上で拡散・炎上気味になっている。鳩山氏は「冗談です」と話したが、騒動は大きくなりそうだ。”

 

  


閲覧数217 カテゴリ日記 投稿日時2017/04/17 16:15
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
ほかの[ 04月17日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み