2017年04月20日(木) 

 ダビング10で作ったDVDがパソコンで見ることが出来ない理由

 

 今日、初めて地デジBS対応の録画機器でハードディスクからCPRM対応のDVD-Rにダビングしました。ダビング10対応機器なので最大10枚のCPRM対応のDVD-Rにダビング出来ることになりますが今回は5枚作成予定です。

 

 目的はパソコンで見ることだったのでダビング完了後パソコンで確認したら再生できませんでした。DVDのセッションが閉じられていなかったのでファイナライズを実行していないことに気づきました。

 

 ファイナライズを実行しなくても作成した録画機器では閲覧できますが他のDVDプレーヤーで見るためにはファイナライズを実行する必要が有ります。

 

 ファイナライズを実行したDVDでもパソコンで再生できません。BS対応の録画機器でハードディスクからCPRM対応のDVD-Rにダビングしたものをパソコンで再生できる条件を調べたらCPRM対応のDVDドライブと再生用アプリケーションが必要だと分かりました。

 

 再生用アプリケーションCPRM対応なのでCPRM対応DVDドライブの購入が必要になりました。

 

  


閲覧数44 カテゴリテレビとDVD 投稿日時2017/04/20 17:05
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
ほかの[ 04月20日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み