1,420万kW/1,873万kW (05/27 16:05)
75%
2017年05月18日(木) 

 プロフィールファイルが壊れたWindows10の修復は出来たけど・・・

 

 作業用のデスクトップパソコンではプロフィールファイルも修復できてマイクロソフトの認証も正常に終わり動作していますが、元のノートパソコンのセキュリティーが強烈で修復済みのOSをリカバリしても再起動時に元に戻されたり、新規にWindows10のインストールを試みてもこのパソコンでは”光学ドライブからのインストールは出来ません”と言うメッセージが出て強制終了!!。

 

 UEFブートしか出来ないようなメーカー独自の保護システムが使われているようだがLegacy(BIOS)モード起動の選択もないので持込時に戻せるバックアップファイルを確認した上で回復パーティションも含めて削除してハードディスクのパーティションを再構築・・・・

 

 それでも修復済みのWindows10をリカバリしても再起動後はRAW状態(容量0で使用サイズ0)になるのでOSのリカバリを諦めてファイル単位の書き戻しとアクティブなシステムパーティションにWindows10を新規にインストールしてファイル単位で書き戻した修復したWindows10とのデュアルブートにすることに・・・

 

 ファイル単位で書き戻した修復したWindows10がOSとして動作しなくてもアクティブなシステムパーティションに新規インストールしたWindows10からファイルを参照することでパソコンとしては使えるように・・・

 

※アクティブなシステムパーティションはリカバリは出来ないがWindows10の新規インストールは完了しています。

 

※ファイル単位の書き戻しにはデータ復元ソフトを使う方法とパーティション単位でバックアップしたファイルからファイル単位のリカバリが有りますがファイルの属性による書き込みエラーやタイムスタンプの変更が起きない、パーティション単位でバックアップしたファイルからファイル単位のリカバリを使っています。

 

 


閲覧数72 カテゴリPC修理-OS・データ復元 投稿日時2017/05/18 18:57
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み