2017年05月19日(金) 

 プロフィールファイルが壊れたWindows10の書き戻しに苦労しました。

 

 メーカー独自の保護システム??が強力で別のパソコンで修復したプロフィールファイルが壊れたWindows10のリカバリは再起動後に全ての作業が元に戻され長時間の作業が無駄になりました。

 

 昨日の午後になってWindows上での作業だけは有効で光学ドライブ起動の作業は無効になることに気づきました。

 

 ファイル単位で書き戻した修復したWindows10がOSとして動作しなくてもアクティブなシステムパーティションに新規インストールしたWindows10からファイルを参照することでパソコンとしては使えるように考えていたのでその新規インストールしたWindows10からデータ復元ソフトを起動してフォルダ単位の書き戻しを手動で実行しました。

 

 修復したWindows10を丸ごと一括で書き戻さなかったのはエラーや予期しない作業中断が起きた場合どこまで書き戻したかわからなくなることの防止策でした。

 

 フォルダ単位の書き戻しを手動で実行しが完了した後にデュアルブート設定をして再起動したら無事に別のパソコンで修復したプロフィールファイルが壊れたWindows10が起動して作業は完了しました。

 

 残作業はWindows10の最新版へアップグレードしてデュアルブートOS間でのファイル共有設定です。

 

  

 


閲覧数20 カテゴリパソコン修理・データ復元 投稿日時2017/05/19 08:38
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み