■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=278253
2017年05月20日(土) 
小学生時代の夢は科学者、天文学者になることだった。

中学生時代になって、それが作曲家に変わった。

その頃の夢は現実になって、今も音楽の仕事をしている。

音楽の仕事にドップリ漬かってしまってからは「戦闘機乗り」が夢になった。

今度生まれ変わったら、戦闘機の一つや二つ乗りこなせる戦闘機乗りになりたいなあ。



Top Gun • Take My Breath Away • Berlin
https://www.youtube.com/watch?v=r5h5JrzJMtQ

TOP GUN -DANGER ZONE (Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=kUsFWO08CO0

Top Gun "Mighty Wings"
https://www.youtube.com/watch?v=2xji5tRVxTI

Top Gun legendary opening scene and credits JarO.mp4
https://www.youtube.com/watch?v=DRv2cVF0CdM

閲覧数36 カテゴリマイ・フェイバリット・ソング コメント4 投稿日時2017/05/20 08:08
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/05/20 14:49
    jamjamさん
    戦闘機乗りですか。晩生の軍国少年ですね。安倍総理に喜ばれそう。 (爆笑)
    次項有
  • 2017/05/20 20:39
    鉛筆aoitoriさん
    > jamjamさん
    そうですねえ。安倍晋三さんに喜ばれたら困りますので。
    安倍晋三さんに喜ばれるくらいなら、戦闘機乗りの夢は捨てます!!

    アメリカ海兵隊の空母艦載機の戦闘機乗りになって、軍国主義日本と戦うことになるかもですねえ。
    こんど生まれ変わったら。
    次項有
  • 2017/05/20 16:58
    ベッガさん
    「遠い空の向こうに」(原題October Sky)という映画をご存じですか。炭鉱町で父親が炭鉱夫をしている家庭の少年が、10月の空に衛星を見て宇宙開発に関心を持ち、やがてNASAの技術者になる。実話に基づくロケット・ボーイという物語の映画化です。

    空を旅することに憧れる少年。上ばかり仰いで夢みてないで、足を地につけた人間になれ、と怒る炭鉱夫の父親。

    わたしはどちらも好きです。炭鉱も秋の空も、どちらもこの宇宙の一部だもの。
    次項有
  • 2017/05/20 20:57
    鉛筆aoitoriさん
    > ベッガさん
    知りませんでしたが、いいストーリーですね。
    しかも実話とは!

    夢を追いかける少年と、しっかり現実の大地に足を踏ん張っている父親。

    素晴らしい父子ですね。

    おしなべて男子は夢と理想を追いかけて飛んで行ってしまう。
    それをしっかり現実に引き留めているのが女性だと思っています。

    なのでこの世界には男性と女性が同数必要なんだと思っているんですが。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
aoitoriさん
[一言]
心がなごむ、心が通う 輪を! 千客万来、友達歓迎!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み