■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=278256
2017年05月20日(土) 

18日は明治安田生命ホールで志の輔の弟子6人の落語会でした。

このビルが建て直されるため、このホールは今日の落語会が最後になってしまったそうで、入門してからこのホールで師匠や先輩の落語を見たり、自らも鍛えられた場所で思い入れの多い会場だそうです。

こんな顔ぶれでした。志の八さんは2番弟子で今年中には真打に昇進しそうです。

半年ぶりにみんなの落語を聞いてみな上手くなってるな~。それぞれ面白くて笑わせます。

一人2枚づつの手ぬぐいを作っています。志の八さんは右から2番目。

こんなお祝いの生菓子も飾ってありました。

それぞれのサインです。出囃子もそれぞれの名前にちなんだ曲が三味線で流れます。一番弟子の真打、晴れの輔さんは「ハレルヤ」志の八さんは「エイトマン」といったところ。

これがそれぞれやった演目。6番弟子の志の太郎のロボットの話はパソコン用語がふんだんで若い人らしく楽しかったです。

びっくりしたのは、観客に若い人が多かったことです。場所が都心だからでしょうか。

でも日本の伝統芸能をこんなに沢山の若い人が見に来るんなら、落語会も安心です。

良く笑ったせいか、帰りは全然疲れを感じず、あれ?腰も痛くないわ?気分よく涼しい夜風に当たりながらスイスイと帰宅できました。


閲覧数121 カテゴリお出かけ コメント4 投稿日時2017/05/20 10:11
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/05/20 18:01
    ベッガさん
    ダンス、シャンソン、落語。ろれちゃん、趣味が広いんですね。最近亡くなった昔の上司が落語ファン(えらく真面目な人で普段はほとんど笑わない)で、いろんな落語家の特徴について語るんだけど、私にはさっぱり分かりませんでした。
    次項有
  • 2017/05/20 22:47
    > ベッガさん
    いえ、趣味と言えるものではありません。高校の先輩と半年ぶりに会う目的もあって息子さんの志の八さんも応援してるだけです。でも少しづつ触れる中で楽しさもわかってきました。
    シャンソンは地域のたまり場としての活動で、半分以上は「歌声」と同じ。日本の歌を大声で歌っているだけです。半分の人ははプロに習っているけど、私はここで歌ってるだけですが、皆の発表会には仲間ですから応援で聴きに行ってます。
    次項有
  • 2017/05/20 20:58
    山田錦さん
    落語も様変わりしていますね。でも、ボクは古典落語を運転しながら居眠り運転防止で聴いています。
    次項有
  • 2017/05/20 23:00
    > 山田錦さん
    生け花も落語も古典が正当だと思いますが、やはり時代によって進化してきてるのでしょうか?良く分かりませんが、生け花の新作よりは
    受け入れられます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ろれちゃんさん
[一言]
かちねっとに所属してましたが、休止することになり、こちらへ参加させ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み