1,694万kW/1,957万kW (07/11 18:50)
86%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=278411
2017年05月25日(木) 


「平成28年度 但馬地域消費生活相談状況」

 平成28年度1年間に、但馬地域(兵庫県北部)であった消費生活相談の状況は次の通りでした。(県・市町の消費生活センター、たじま消費者ホットラインが受けた相談の合計です。)
 詳しくは、添付のPDF資料をご覧ください。


【特徴】

☆受付件数1,898件とほぼ例年並み

 (参考: 27年度1,973件・26年度2,028件・25年度2,049件・24年度1,828件)


☆相談内容別件数

 1位は、インターネットのワンクリック詐欺・架空請求・出会い系サイト・オンラインゲーム等を含む『インターネットコンテンツ等』で、全世代で被害が発生している。
 2位は、フリーローン・サラ金、住宅ローンなどの『融資サービス』で、前年度並みの件数である。
 3位は、『インターネット通信サービス関連』で、「遠隔操作によるプロバイダ変更トラブル」「光回線の卸売サービストラブル」等の件数が前年度より減少した。改正電気通信事業法が28年5月に施行され、事業者の説明責任が明確になり、クーリング・オフ類似の制度が導入され、クーリング・オフ期間内の相談であれば解決がスムーズになった。しかし通信契約は、格安スマホ等の新たなサービスもあり、益々複雑で消費者にとって契約内容を理解することは難しく、今後も注視が必要である。
 4位は、「還付金詐欺」が多数発生したため急増した『他の保健・福祉』であるが、消費生活センターに相談があった分では、被害は発生していない。

注)光回線の卸売サービスとは、NTT東西が27年2月から光回線を卸売りし、買った会社が自社の独自のサービスとして消費者に光回線を提供すること
注)格安スマホとは、回線を持たない事業者が、従来の携帯電話会社の回線を利用し、通信サービスのみを提供すること
注)インターネットコンテンツ等は、統計(PIO-NET)でいう「放送・コンテンツ等」のこと

 1位 インターネットコンテンツ等 329件(318)
 2位 融資サービス 163件(166)
 3位 インターネット通信サービス関連 145件(211)
 4位 他の保健・福祉 123件(29)
  ( )内は27年度件数


☆救済額401件9,841万円(前年度390件1億7,375万円)

 被害の未然防止額 178件 5,018万円 (前年度177件 7,558万円)
 被害の交渉・回復額 216件 4,402万円 (前年度203件 8,990万円)
 多重債務       7件  421万円 (前年度 10件 827万円)


☆40歳代の詐欺被害額が約860万円と昨年度(約430万円)の2倍に増加
 『コンビニに行って!』と指示する詐欺が48件と昨年度(15件)の3.2倍に急増

○詐欺に関する相談で、実際に被害が発生した件数が40歳代で急増している。これは、「コンビニに行って詐欺」「ネット通販詐欺」「コミュニティーサイトのポイント購入詐欺」等のインターネットを通じて被害が多発していることが原因である。全年代で38件の被害の内、36件がインターネットがきっかけ。
○「電子ギフトカード(プリペイド型電子マネー)」や「コンビニ払い」を指示する手口が急増。被害者は40歳代、50歳代が多く、コンビニ店員が声掛けしにくいと考えられる。たとえ声掛けしても「ほっといてくれ」と振り切られるケースもある。80歳代で2件の被害があったが、コンビニ店の声掛けから、警察・消費生活センターで対応し救済できた。


☆斡旋件数 385件(前年度 斡旋件数375件)
 注)現在斡旋中の相談は含んでいない。

 斡旋とは、相談員が相談者と事業者の間に入り、解約や返金などの交渉を行い解決に導くこと。斡旋を行う場合は現行の法律や制度等に照らし合わせ事業者に対応を求めるが、最近特にインターネット関連で新しいサービスが次々でき新たな契約トラブルが発生し、解決困難となることがある。できるだけ事業者に問題点を説明し、解決に導く努力を行っている。(別添資料の「☆相談員の印象に残った斡旋事例」参照)


【消費者へのメッセージ】

☆被害を防止するためには、地域全体での見守りが大切です。

☆たとえ自分はよくても、他の誰かのために相談しましょう! 消費生活センターへの相談事例が蓄積されることが、制度や法律を整備したり、改善することにつながります。

 ○但馬消費生活センター:0796-23-0999
 ○たじま消費者ホットライン:0796-23-1999

 


閲覧数166 カテゴリ消費生活 コメント0 投稿日時2017/05/25 14:45
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
本荘ケイさん
[一言]
オオサンショウウオとホタルの棲む川沿いのムラに、私は住んでいます。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み