1,182万kW/1,915万kW (07/05 03:10)
61%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=278680
2017年06月02日(金) 

このサイト、便利です。D.E.
 
医薬品の添付文書等を調べる
 
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuSearch/
 
 
試しにアリセプトを調べてみると。D.E.
 
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/170033…NDICATIONS
 
効能又は効果に関連する使用上の注意
 
*アルツハイマー型認知症における認知症症状の進行抑制
(1)
本剤は、アルツハイマー型認知症と診断された患者にのみ使用すること。
 
*レビー小体型認知症における認知症症状の進行抑制
(1)
本剤は、レビー小体型認知症の臨床診断基準に基づき、適切な症状観察や検査等によりレビー小体型認知症と診断された患者にのみ使用すること。
(2)
精神症状・行動障害に対する本剤の有効性は確認されていない。
 
*両効能共通
(1)
本剤がアルツハイマー型認知症及びレビー小体型認知症の病態そのものの進行を抑制するという成績は得られていない。
(2)
アルツハイマー型認知症及びレビー小体型認知症以外の認知症性疾患において本剤の有効性は確認されていない。
 
認知症の薬とされていますが、何のために、この薬を使うのか理解できません。
副作用があることだけが確かです。D.E.
 
副作用等発現状況の概要
 
軽度及び中等度のアルツハイマー型認知症
承認時までの臨床試験において、総症例457例中、48例(10.5%)の副作用が報告されている。また、98例(21.4%)の臨床検査値異常変動が報告されている。(承認時)
使用成績調査において、総症例3,240例中、346例(10.7%)の副作用(臨床検査値異常変動を含む)が報告されている。(再審査終了時)
高度のアルツハイマー型認知症
承認時までの臨床試験において、総症例386例中、171例(44.3%)の副作用(臨床検査値異常変動を含む)が報告されている。(承認時)
*レビー小体型認知症
承認時までの臨床試験において、総症例346例中、169例(48.8%)の副作用(臨床検査値異常変動を含む)が報告されている。(承認時)


閲覧数185 カテゴリ医療、医学、医源病退治 コメント0 投稿日時2017/06/02 09:04
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
ほかの[ 06月02日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み