1,437万kW/2,122万kW (11/21 23:55)
67%
2017年06月08日(木) 

 記憶違いと認知症??

 

 病気の後遺症で一度は記憶を全部失いました。退院までに思い出せたのは家族と複数回お見舞いいただいた方と仕事の概要だけでした。

 

 自宅療養になり印刷物やテレビで少しずつ記憶が戻りました。その当時の最新OSだったWindows98をNEC営業さんに頼んで買って家族の協力で始めたセットアップやアプリケーションのインストル作業が良薬でした。

 

 劇的に記憶が戻ったのは何かできる仕事を探して取引先に電話してCAD図面作成を始めたときです。4桁のパスワードも記憶できずパソコンの周りは紙の付箋だらけでした。

 

 そんな状態だったので家族は仕事再開には反対でした。CAD図面作成には自分では裏付けのない自信がありました。CAD図面作成準備中にパソコンの操作が出来るようになりマウスの操作は手が覚えていて必要なコマンドも思い出しパスワードも25桁の英数が記憶できました。

 

 その後、近所にお住まいの中学の先輩(女性)と家族を交えて昔話をしたことでほぼ100%の記憶が戻りましたが自分にとって不利なことは忘れたふりをする術を会得しました。

 

 昨日まで記憶違いをして認知症??の始まり??と思いこんでいたことに決着を付け記憶を入れ替えることにしました。

 

1,名古屋市への出張工事:臨時雇用2人 2Tトラックで4泊5日

”槇原の完全試合”

 

2、東京・青山への出張工事:臨時雇用2人 ライトバンで2泊3日

”ガルーダ航空機事故”

 

 工事の内容も請負金額も覚えているのに出張日を入れ替えて覚えてしまっていました。

 

 日付の手がかりは”槇原の完全試合”と”ガルーダ航空機事故”ですがこれはそれぞれ1994年と1996年なのです。

 

 


閲覧数112 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/06/08 17:15
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み