■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=279133
2017年06月15日(木) 
白み始めた空がどんどん明るくなって、全体的に青みを帯びてきます。午前4時半、日の出まであと20分くらいの時間に、長靴、作業服、麦わら帽子に手袋をした還暦のおじさんが、毎朝自転車で畑にでかける。

地域SNS「ひょこむ」の仲間が耕作している「ひょこむ農園」では、100坪の畑全体の半分くらいに、さまざまな夏野菜が植え付けられている。「かぼちゃ」「じゃがいも」「キャベツ」「トマト」のように、ほとんど水入らずのものもあるが、「キュウリ」「スイカ」「ナスビ」「ウリ」「サニーレタス」という野菜は、水を切らすと生きてはいけない。

おじさんの一日は、この野菜たちに農園の井戸水による撒水をしてあげること。この毎日の日課のおかげで、小さな苗は少しずつ確実に生長している。なかにはナスビのように、はやくも結実して食卓で試食されたものもある。日に日に大きくなる野菜たち。本格的な収穫まで、欠かしてはならない大切な使命だ。

閲覧数114 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2017/06/15 13:24
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/06/15 15:15
    山田錦さん
    早朝からの農作業は健康によいですね。ボクみたいに酒が過ぎているとちょっとしんどいですけど。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み