2017年06月19日(月) 
(18:49 追記)

・写真4枚:ハナショウブは花盛り@「水郷佐原あやめパーク」
https://twitter.com/nansounotora/status/876738512690663424
 
・アヤメ カキツバタ ハナショウブはどう違いますか?
http://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/ayamepark/…ower1.html
・何れ菖蒲か杜若(いずれあやめかかきつばた)
http://kotowaza-allguide.com/i/izureayamekakakitsubata.html
(菖蒲も杜若もよく似た美しい花で、区別するのが困難なことから。
『太平記・二一』に「五月雨に沢辺の真薦水越えていづれ菖蒲と引きぞ煩ふ(五月雨が降り続いて沢辺の水かさが増したため、真薦も水中に隠れてどれが菖蒲かわからず、引き抜くのをためらっている)」とあるのに基づく。
源頼政が怪しい鳥を退治した褒美として、菖蒲前という美女を賜るときに十二人の美女の中から選び出すように言われて詠んだ歌。
「いずれ菖蒲」「いずれが菖蒲か杜若」とも。)

(17:02 追記)
 ほどよい酸っぱさ。枇杷をしみじみ味わった。

   人絶えて久しき家や枇杷熟るる 松宮育子

・写真4枚:➀きょう館山市➁⓷きのう南房総市枇杷農家④10日神奈川県開成町 でそれぞれ撮影。
https://twitter.com/nansounotora/status/876709479504412673

(以下 元の文章)
 西の水平線上に白い雲がぽっかり…と思いきや、富士の高嶺だった。
 
・写真2枚:富士山@千葉県館山市
https://twitter.com/nansounotora/status/876605592269275136

閲覧数150 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2017/06/19 09:34
公開範囲外部公開
コメント(8)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/06/19 10:15
    zosanさん
    館山からこの程度だったら、横浜からは見えそうも有りませんね・・・、残念ながら。。。
    次項有
  • 2017/06/19 16:00
    > zosanさん

     いえ、山頂部分は見えるのですから、撮影ポイントに足を延ばす価値はあったのでは。夕方、試みてはいかがかと…。^^
    次項有
  • 2017/06/19 10:42
    kazu---さん
    富士には枇杷がよく似合う・・・なんて写真を富浦の高台辺りから
    とれるかもしれませんね。
    やっとビワにありつけましたね。
    シーズンも終わりに近づき、ビワ農家さんは最後のひと稼ぎに
    精を出しているところだと思います。
    それが終わると、次は海の民宿
    富浦・岩井のおっかさんたちは、ほんとによく働きます。
    ペコリ
    次項有
  • 2017/06/19 16:11
    > kazu---さん

     枇杷と富士を重ね撮りできるポイントがあれば知りたい。無ければ、ぜひとも、そんなポイントを作るべきべきです。時間がかかっても。
    次項有
  • 2017/06/19 16:39
    枇杷もう終わりなんですか!
    きょうはじめてパック入り980円を見かけました。
    買いに行きたいけど通販で買ったほうが安いかな。
    次項有
  • 2017/06/19 17:08
    > くちべにがいさん

     高嶺の花でしたが、やっと口に入りました。ぎりぎりセーフ?

     主なしとて熟るる枇杷をよく見かけます。「自由にお取りください」と看板を立ててほしい!
    次項有
  • 2017/06/19 17:47
    > 南総の寅次郎さん
    からすがつつかないところをみると酸っぱいのかもしれませんよ。
    以前住んでいたとなりの空き家の枇杷は瞬く間になくなっちゃいました(笑)
    次項有
  • 2017/06/19 19:08
    > くちべにがいさん

     そうか。でも、私、その酸っぱいのが好みなんです。夏カンも。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南総の寅次郎さん
[一言]
人情、景観…寅さんが似合う南房総にしたいが…。▼ Every person is a new door …
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み