2017年06月20日(火) 
泌尿器科の担当医師が替わった。
女性医師が少ないので貴重な存在だった。
どんな担当医なんだろう・・・・ちょっと不安。

どきどきして診察室に入ると、若くて物腰穏やかな医師がにこにこしているではないか!
言いにくい症状も話せて自分でもびっくり。
いい先生でよかった。

病院のレストランに久しぶりに行った。
食事時を過ぎていたので空いていた。
外が見えるテーブルに座った。

すぐに水とメニューが運ばれてきた。
きょうはがっつりご飯ものの気分だ。
「ふぐ丼」
なぜ下関のふぐが丼になるんだろう?などといってはいけない。
健康なメニューがウリのレストランなんだから。
きょうはこれに決まりだ。

前菜が運ばれてきた。
最近あまりお目にかからない山菜だ。
国産なんだろうか?

いよいよ丼の登場だ。
いやいや具だくさんのお味噌汁からいこう。
(お、おいしい!)
キャベツ、人参、大根、もやし・・・・
野菜の甘みが生きている!

つぎはメインの丼だ。
ややっ。
ふぐの天ぷらのたまごとじだったんだ。
これはいける。

この次病院に来た時にもあるだろうか?
いや一期一会でいい。
ときどき病院にくるのも悪くはない。
もちろん縁が切れればそれがいちばんなのだが。
久々においしいお昼。


おいしく食べられるしあわせ。
ありがとう。

入院、手術からまもなく1年。
あっという間だった。
もちろん検査のたびに不安になっているけれど。

まだしばらくは孤食の病院グルメは楽しめそうだ。

閲覧数48 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2017/06/20 01:31
公開範囲外部公開
■プロフィール
くちべにがいさん
[一言]
海が好き自然が好き
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み