1,140万kW/1,974万kW (11/18 01:45)
57%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=279458
2017年06月26日(月) 

梅雨の中休みで薄曇りでしたが、暑くなさそうなので、カメラを持ってくずはモールまで歩きました。

団地の入口では、青と赤のガクアジサイ(額紫陽花)が見ごろになっていました。

ごく普通の品種ですが、真ん中の花の部分が七分咲きほどになっていて、とてもきれいでした。

 

 

団地の外側を歩いて行くと、石垣の隙間で百合に似た薄桃色の花が咲いていました。

サフランモドキ(擬き)かと思われますが、どこかから種が運ばれてきて生えたものでしょう。

その前の歩道では、誰が植えたものか ノウゼンカズラが咲き乱れていました。

 

 

団地の中の集会所の前を通ると、早くも朝顔が咲いていました。

遊歩道ではノカンゾウ(野萱草)とアガパンサスが咲いていました。

  

 

団地を出て枚方市に入りました。

市民の森の向いにある中学校のフェンス際ではアベリアが咲いていました。小さな花ですが、これだけまとまって咲くと存在感があります。

 

市民の森では花菖蒲も睡蓮も花が終わっていましたが、2本あるタイサンボクにはまだ少し花が残っていました。

タイサンボクは高いところで咲くので写真に撮り難いのですが(左の写真)、1か所だけ低い枝で咲いていて、きれいに撮ることが出来ました。鼻を近づけると、水仙に似たいい香りがありました。タイサンボクの香りを嗅いだのは初めてです。

 

 

市民の森を出て街の中を歩いて行くと、住宅の間に何枚か残っている田圃では早苗が順調に育っていました。

畑ではミニトマトの花が咲いていました。実と同じように可愛らしい花です。

 

 

2.5kmほどのウォーキングでしたが、いろいろな夏の花を見ることができました。


閲覧数144 カテゴリ花と木のブログ コメント4 投稿日時2017/06/26 23:18
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 06月26日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み