■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=280079
2017年07月17日(月) 
レオポルドフェデリーコほか総勢11人編成(右端のバンドネオニスタの陰にセロ奏者が居る)のオルケスタのインストで
https://www.youtube.com/watch?v=mtamkWwNz9M
フェデリーコとその右隣のバンドネオン奏者の前に譜面が拡げられ置いてあるのは、日本製の譜面台で尺八奏者用のもの、ひょっとするとカブキが2011年に持って行った3っつの内のかもしれない。

譜面(Partitura)や歌詞(Letra)はここに掲げられている。
http://www.todotango.com/musica/tema/2294/Criolla-linda/

対訳は下のページで「訳詞へ」をクリックしてアルファベット順で表示される曲名一覧から
http://v133-130-69-136.myvps.jp/gotan89/
クリオージョ/ジャ(criollo/lla)はラテンアメリカで生まれた人のほかラテンアメリカ生まれの言葉や文化を指す場合も

ふたりの共同作曲者のうちのひとりビセンテゴレセは1899年7月17日ブエノスアイレス生まれ、
http://www.todotango.com/creadores/biografia/1308/V…e-Gorrese/
写真が掲載されていないが、あだ名Kalisayからすると大きな頭をしていたらしい。というのはイタリアの食前酒メーカーKalisay主催のイベントが彼のデビューだったのと、その会社の宣伝広告の図柄に描かれていてた大きな顔の男が彼から想起されたからという。

閲覧数57 カテゴリ本日のタンゴ コメント0 投稿日時2017/07/17 20:30
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み