1,170万kW/2,274万kW (09/28 01:45)
51%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=280312
2017年07月25日(火) 

 友人の認知症が進んでいないようで一安心です。

 

 中3の時、1年間だけ同じ学校に在籍しました。高校、社会人になって20才までは交流が有りましたが、友人の転勤で2015年の年末に45年ぶりに再会しました。

 

 当時問題になっていたWindows10無償アップグレード失敗で使えなくなったパソコンの修理持ち込みでお客さんとしての再会でした。同窓会の世話役仲間からの紹介だったようです。

 

 自分自身は社会人になって一度も同窓会やクラス会に類するものに興味がなく一度も出席していません。昔を懐かしむ余裕もなく、介護される立場になってからは冠婚葬祭の一切を遠慮しています。

 

 こう言う仕事(パソコン修理・OS復元)をしているので用事がある同窓生などは相手から会いに来てくれるので・・・・

 

 この友人は認知症を自分で分かっているそうです。最初の修理はWindows10無償アップグレード失敗で使えなくなったパソコンの修理だったので翌日元のWindows7x64に戻してお返ししました。

 

 引き取りに来てくれた時、Windows7+Windows10のデュアルブートをおすすめしたら年賀状などのパソコンで管理している用件が終わる2016年1月末に持ち込む約束ができました。

 

 約束の日に大雪に見舞われたせいか??認知症の影響か??実際に持ち込まれたのは半年後でした。

 

 今回も5月の初旬にタケノコを手土産にパソコンの相談にやって来ました。Cドライブが満杯なので何とかならないか?? 二日後に持ち込む約束でしたが野菜持参で持ち込まれたのは昨日になりました。

 

 遅れたのはどうでも良いのです。こちらから催促しないで約束を忘れず来てくれたことで、認知症が進んでいないように思えて一安心です。

 

  

 


閲覧数156 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/07/25 08:26
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み