2,485万kW/2,847万kW (08/21 11:25)
87%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=280436
2017年07月30日(日) 
途中で結構苦労して、何とかヴェルニゲローデに着きました、詳細は帰国後に。
明日行く、蒸気機関車を毎日走らせているハルツ狭軌鉄道の列車を、近くで早速撮影してきました。明日は魔女がいるブロッケン山に行って来ます。多分魔女には会えないと思います。
閲覧数179 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/07/30 04:29
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/07/30 07:19
    ブロッケンと聞くと、子どものころにみていた永井豪さんのアニメ、マジンガーZに登場したブロッケン伯爵を思い出します。首と胴が別れている悪役です。そこからブロッケン現象を知りました。
    変なコメントで m(_ _)m

    魔女にご用心♪どうせ遇うなら美魔女がいい!
    次項有
  • 2017/07/31 03:34
    鉛筆zosanさん
    > 本荘ケイさん
    残念ながら、会えませんでした。

    もっとも、会えたとしても怖い顔のお婆さんなので、会いたくもありませんが。。。
    次項有
  • 2017/07/30 16:23
    ベッガさん
    ドイツで魔女といえばブロッケン山、ブロッケン山といえばヴァルプルギスの夜。

    これはもともと古代ケルトの伝承らしく、この種のお祭りの言い伝えは北欧、英国、アイルランドにもあるようです。シェイクスピアの「マクベス」に、三人の魔女(残念ながら若くも美しくもない)が大釜を囲んでサバトの集会を催し、そこに通りかかったマクベスに彼の運命を予言する有名なシーンがありますね。

    Wikiを調べたところ、

    ドイツの伝承では、ヴァルプルギスの夜は五月祭前夜の4月30日の夜で、魔女たちがブロッケン山で集い、彼らの神々とお祭り騒ぎをする…

    ブロッケン山は中央ドイツ北部にあるハルツ山地の最高峰である。ブロッケン現象による自然現象と、魔女の酒宴がヴァルプルギスの夜に催されることで有名である。

    ブロッケン現象は、見る人の影の周りに虹に似た輪が現れる現象である。最初にこの自然現象が報告されたのがブロッケン山である。

    —Oxford Phrase & Fableより

    とありました。
    次項有
  • 2017/07/31 03:42
    鉛筆zosanさん
    > ベッガさん
    詳しいお話し有り難うございます。
    もともと会えるはずがない日だし、会いたくもないし、会えなくて良かったかもです。変に運命を知らされてもねぇ。。。
    幸い良いお天気でブロッケン現象も見ることはできませんでした。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
84歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み