■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=280800
2017年08月12日(土) 

 昨日は『山の日』、養父市主催の山登り会に参加しました。

81名参加の行事の中の「ひょこむ隊」

***養父市マスコット「ヤップ―」くんを真ん中に***

 

養父市の山岳警察隊も参加の大掛かりな行事でした。

 

ワイワイとにぎやかに登山が開始されて、東尾根を順調に登り始めました。

登山口がすでに標高約760m、神大ヒュッテ(約1200m)で休憩して、山頂まで登る。

はずでした。

途中、急に眠くなり・足が重くなり、ブナの木の根に足をとられるようになった。

そして、転ぶことも・・・

神大ヒュッテまでたどり着くのがやっとでした。 

その間、前後ろで行司さん、三宅さんが時折、ころぶ体を保持してくれました。

 

この階段がきつい、短い脚にはこたえる。

 

神大ヒュッテでダウン(右端)しました。

 

体力がなくなっているので、ゴルフなどカートに乗らずに、そこそこ鍛えたハズ。

なにか、思い当たるフシがある。 「こむら返り防止剤」を登山前に飲んだ。

<注意書き>には、事前に飲むな、症状が出てから飲め・・・と書いてあった。

副作用に、思い当たることが書いてある。 急激にダウンした理由が分かった。

 

神大ヒュッテから別ルートで下山。

実は、脱落の人がもう一名おられた。 この方は、まさに「こむら返り」で進めなくなってた。

神大ヒュッテまで迎えに来ていただいた方に二人の下山の案内をいただいた。

持ち合わせの薬を、「こむら返り」の方にあげたら、たちまち治って軽快に下山された。

 

下山時の駐車場。

 

今まで薬の処方箋をほとんどあてにしなかったことにバチがあたった。


閲覧数78 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2017/08/12 13:50
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/08/12 15:36
    zosanさん
    薬は怖い部分がありますね。
    次項有
  • 2017/08/12 16:57
    > zosanさん
    漢方でも即効のものがあるのですね。
    足がつらずに、脳がおかしくなった気がします。
    救助体制ができており助かりました。
    次項有
  • 2017/08/13 12:54
    白熱さん、そんな思いの時もありますよ。少ない休みの中で劔岳を目指したときに天候が悪く剣沢にテントを張り、あきらめて室堂に到着したときに天候が回復等、足が上がらないのでリーダーからここで諦めてくださいとのことば、鍛えてここに氷ノ山ですよ白熱さん。また一緒しましょう❗
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
白熱電球さん
[一言]
今、輝かないと・・・いつなの?
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み