■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=280839
2017年08月13日(日) 
 隣のやまむらさんが、隣の隣のやまむらさんになってしまった。この春から我が家には姪っ子のKちゃんが下宿するようになり、わたしの隣は、そのKちゃんになってしまったのだ。このKちゃんがよく笑う。       
                                  
 まあ、箸が転んでもオカシイお年頃だから仕方ないが、しかし、よく笑う。昨日なんか、刺身のツマがなかなか取れないので、大根を上げ下げし、引き離そうとしていたら、隣で椅子がカタカタいいだす。震度5くらいの揺れで、見ると、Kちゃんが腹を抱えて笑っている。箸を何回も上げ下げしているのが、「バンジージャンプみたい!」と爆笑しているのだ。        
                                  
 あまりにもよく笑うので、大阪の爆笑番組などは、食事中に視聴禁止になってしまった。実際、こんなことがあった。録画していた大阪発の人気番組「探偵!ナイトスクープ」を見ていた時だった。道でインタビューされていた離婚3回という大阪のおばちゃんが言ったひとこと。「趣味、結婚。特技、離婚!」これを聞いた瞬間、Kちゃんは床に倒れ、腹を抱えて笑い転げてしまい、食事不能になってしまったのだ。

 笑うのは何もテレビだけでない。こんなこともあった。隣のやまむらさんに、お風呂に入るか聞かれ、「入る」と私が答えると、Kちゃん、それを伝えるのに、「おっちゃんト入る!」と言ってしまったのだ。即、言い間違いに気付いたKちゃん、顔を真っ赤にして、例のように床に転げ落ち、「腹筋が~!」と言いながら、のたうち回っていました。君とは、君が3歳の時に起こした不祥事以降、もう二度と一緒に風呂に入らんと言ってるやろ~。

 こういうとんでもない言い間違いは、おばあちゃんである大家さんの専売特許なのだが、血は争えないのか…。ちなみに、グーグルで、「(2002年8月31日)~オッチャン困ってしまいました~」を検索すると、トップに出てくるんですね。恐るべしグーグル。

 でも、隣のKちゃんのおかげで、我が家は、大家さんを始め、明るくなりました。今年の父の日には、生れてはじめてプレゼントも、もらいました。京都でお世話になっているからと、くれました。母の日に、隣のやまむらさんがもらっていて、まさか自分も、もらえるとは思ってもいなかったので、嬉しかったです。子供のいない我が家では、無縁のものだったので。愛知県のパパさん、ママさんに感謝です。おおきに~!

閲覧数23 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/08/13 12:24
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
互福店さん
[一言]
さだまさしからさをとったら「だまし」だ。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み