1,992万kW/2,424万kW (01/27 12:15)
82%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=281031
2017年08月18日(金) 
日程の都合があわず、受講辞退される方が出たので、急遽【若干名】を追加受付します。

「共感文章術 in たつの」の特徴は、
○内閣府や総務省から派遣される実績豊かなベテラン講師の指導。
○少人数クラスによる、きめ細かな実践的講座。
○播磨地域ではじめての開催(東京をはじめ全国各地で実施)。
○助成事業により、1/5の費用で受講できます。
○すでに地域ライターとして活躍している講座卒業者多数。
○共著出版「心の華」プロジェクトに参加できます。
○たつの在勤在住でなくても、受講できます。
など、受講者にとってとても嬉しい内容となっています。

「昔は物書きになりたかったという人」「共感される素敵な文章を書きたい人」「地域ライターとして自立を目指す人」「本格的な指導を受けてみたい人」「地域情報を魅力的な文章で見える化したい人」など、これまでなかなかチャンスに恵まれなかった方々にとっては絶好の機会です。

下記の内容をよく読んで、お早めにお問い合わせ、お申し込みください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経電子版の父」と呼ばれる、元日経新聞デスクの坪田知己さんが、ライフワークとして取り組んでおられるライター養成講座。文章づくりのプロ中のプロが、単にテクニックを伝達するのではなく、受講生の感性を呼び覚ましながら、それぞれが共感を深め広げる、心を伝える「書き手」を育てます。
http://loco-editors.com/lococourseabout/

いまや、プロジェクトがスタートした東京だけでなく、全国各地で開催される「共感文書術講座」で東奔西走の坪田さん。地元播磨での開講を企画していましたが、この度、龍野商工会議所を会場として、下記の日程で実施することとなりました。

日 時 2017年①9月6日(水)、 ②20日(水)、③10月4日(水)
    いずれも10時~12時〔全3回〕
ところ 龍野経済交流センター5階会議室(たつの市龍野町富永702-1 TEL:0791-63-4141)

【講座内容】
第1回:文章作成の基本やコツについてのレクチャーを行います
第2回・3回:課題を提出いただき、添削が中心となる実践編です
 <※詳細はパンフレットをご参照ください>
定 員 8名
受講料 3,000円(3回分・テキスト代含む)

今回は、補助事業の一環として実施できたので、通常3回で15,000円くらい必要な受講料が、大幅にお安く受講できます。

ただし、個別対応主体の講座の性格上、少人数の開講となりますので、定員はわずか8名です。

受講のお問い合わせは、インフォミーム株式会社(担当:和崎宏)までご連絡下さい。
連絡先:インフォミーム株式会社 姫路市西今宿3-6-3
     TEL.079-295-2700/FAX.079-294-6552/e-Mail: info@memenet.or.jp
申込方法:電話(平日9:00-17:00)か、下記内容を明記の上、FAXまたはe-Mailにて。
     ・お名前/ご住所/連絡先/e-Mail(弊社からの返信を以て受付とします)

●おとなもこどもも 共感する文章講座
 私たちの生活の流れは早く、大量の情報が行き交っています。
  その中で、文字で何かを伝えようとした時、「読んでもらえる・思いが伝わる文章」が書けるかどうかは、重要なポイントです。
 また、日々の暮らしや仕事の中では、“多様性”が問われています。
  もし、自分の持っている“ユニークな感性”を、上手く文章に表現し伝えることが出来れば、新たな展開を生み出せるかもしれません。
 では、「読んでもらえる・思いが伝わる文章」とは、他と何が違うのでしょうか?
  1)何を伝えたいかが明快・簡潔
  2)リズム感があって読みやすい
  3)筆者の気持ちが伝わる
 この3つの条件が揃うと、人から共感される文章となります。
 私たちの講座では、このような文章が書けるための方法を、“体感できる”ようお伝えしております。
 是非、講座で“違い”を実感してみて下さい。

●学びながら、上達し、やがてプロに
 「働きたいけどスキルがない」・・・子育てが一段落して、「社会参加したい・働きたい」と思っても、そう感じて立ち止まる人が多いのではないでしょうか。
  弁護士、税理士などの立派な資格でなくとも、パソコン関連やデザイナーなどのスキルがあれば在宅で仕事ができます。
 私たちはそこに「文章を書く」というスキルを提供します。
  プロとアマチュアをしっかり区別する「崖」の隣に、一歩一歩ステップアップできる「階段」を用意して、仕事をしながらスキルを身に着けていただきます。いわば「しごとの学校」なのです。
 私たちが提供するのは「共感文章術」です。
 これはインターネットの時代を意識した、わかりやすく、よみやすい、共感を呼ぶ文章術です。

●講座の進め方
  本講座は、第一回目のオリエンテーションから始まり、各回ごとに出される課題に取り組んでいただきます。その課題を期日までに提出いただき、講座の中で添削内容をグループで読み合います。参加者同士で意見交換ができるので自分の文章に対し て色んな感想を聞くことができるのもポイントです。

問い合わせ、申し込みをお待ちしています♪

担当:和崎 宏 博士(環境人間学)
インフォミーム株式会社代表取締役/総務省地域情報化アドバイザー/関西学院大学総合政策学部非常勤講師

閲覧数193 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/08/18 13:38
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み