1,500万kW/1,755万kW (06/19 12:40)
85%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=281147
2017年08月22日(火) 

 昭和43年 皇太子同妃殿下行啓 

 

・両陛下 九州北部豪雨の被災地お見舞いへ|日テレNEWS24

http://www.news24.jp/articles/2017/08/16/07369994.html

 

”天皇皇后両陛下が今年10月に九州北部豪雨の被災地をお見舞いされる方向で調整が進められていることが分かった。”

 

 このニュースを見て昭和43年の久留米市草野町への皇太子同妃殿下行啓 を思い出しました。多分お召し列車で筑後草野駅まで来られそれから久留米市草野町の西端にある世界つつじ園を視察されたと思います。

 

 予定が発表されて以来強制的な美化運動が始まり未舗装道路は舗装され沿道にあった廃品回収業者の廃品置き場は白いシートで覆われました。壊れかけた廃屋も同様で車窓から見られる景色は素晴らしい田園風景だったと思います。

 

 同時に警察からマークされていた挙動不審の中高生は久留米警察署に集められ映画の鑑賞が強要されました。

 

 まだ元氣だった父親が『やんごとないお方たちは日本中の道路が舗装され沿道にも見苦しいものはない素晴らしい国だと思われているだろう』と言ったのが気になり当日、沿道での半強制だった歓迎お出迎えを拒否して朝から山登りをしたのを覚えています。

 

 最近の天皇皇后両陛下の被災地お見舞いは被災者を慰め勇気づけらている様子が伝わります。

 

 政治家の被災地訪問の多くはパフォーマンス優先で時期も悪く復旧の遅れにもなっている迷惑行為に見えています。

 

  


閲覧数336 カテゴリ日記 投稿日時2017/08/22 06:15
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み