1,265万kW/1,965万kW (09/18 05:50)
64%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=281225
2017年08月24日(木) 

 昨日の日記で言いたかったこと。

 

・昨日の日記:家族で出来る手摺パイプの取り付けと車椅子の利用

https://goo.gl/3UKcKG

 

 介護保険の対象に認定されると1度だけ住宅改修 : 自宅に手すりや段差解消など住宅を工事により改修することで日常生活に有用な用具を設置することが出来ます(1人20万円まで介護保険で利用可能) 個人負担は1割2万円です、

 

 対象は

(1)手すりの取付け
(2)段差の解消(自宅内、敷地内)
(3)滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
(4)引き戸等への扉の取替え
(5)洋式便器等への便器の取替え
(6)その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
※住宅改修は生活上の動線において必要な部分のみ適応する事が出来ます。使ってない部屋や明らかに家族の為のもの、後々必要になるからというのは対象外となります。この制度利用は原則一度限りですが要介護度が2以上進むと再度利用可能です。

 

 そして回数が原則一度(要介護認定が2段階進めば再利用可)なので(5)洋式便器等への便器の取替えなど専門工事が必要となる工事で利用して(1)手すりの取付けなど許可も手続きも不要な簡易な作業は家族や支援していただく方がいる場合はこの制度の利用は控えたほうが良いと思っています。

 

  


閲覧数221 カテゴリ介護から老々介護へ 投稿日時2017/08/24 19:28
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み