1,535万kW/2,456万kW (06/24 07:55)
62%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=281263
2017年08月25日(金) 

 やってはいけないWindowsでの操作

 

・大容量USB外付けハードディスク間の大容量ファイルのコピー・アンド・ペーストや移動

 

 USB外付けハードディスクほ元々ファイルの書き込み速度が遅い(USB2.1)し通常はパソコンのUSB伝送経路は1つなので”大容量USB外付けハードディスク間の大容量ファイルのコピー・アンド・ペーストや移動”を行うと満員電車を単線・途中駅での引き込み線無しで運行するようなもので時間が異常に掛かります。

 

 一台のパソコンでUSB2.1とUSB3.0を別々のインターフェイスを持つものは大容量USB外付けハードディスク間の大容量ファイルのコピー・アンド・ペーストや移動に支障は有りません。

 

・Windows10 規定のプロダクトキー を使ったHome→Proバージョンアップ

 

 ・Windows 10 Home YTMG3-N6DKC-DKB77-7M9GH-8HVX7

 

 ・Windows 10 Pro VK7JG-NPHTM-C97JM-9MPGT-3V66T

 

 Windows10無償アップグレードを利用したパソコン全て(多分、世界中)共通です。

 

 Windows10 規定のプロダクトキー を使ったHome→Proバージョンアップは誰でも可能でHome→Proバージョンアップ出来ますがライセンス認証は受けられず、元に戻す回復オプションも使えないようです。

 

※ライセンス認証を受ける方法は有りますがかなり難度の高い作業が必要です。

 

・サードパーティー製のユーティリティで構築した拡張パーティション内の論理ドライブのパーティション変更操作。拡張パーティション内の論理ドライブが一気に壊れた経験が有ります。

 

 何れにしてもパーティション操作を実行する前にバックアップが必要です。

 

  


閲覧数397 カテゴリWindows10x64 投稿日時2017/08/25 18:39
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み