■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=282736
2017年10月11日(水) 

という名前のお菓子が有りました。

 

どんな人がいつ食べるのだろうと思いましたが、漢字で<堅果>と書いて<けんか>と読むのでした。

 

別に誰がいつ食べても良いようです。


閲覧数52 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2017/10/11 11:43
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/10/11 17:56
    ベッガさん
    あ、これ面白い。

    ドイツのスーパーやキオスクでもいろんなナッツ類や干しブドウの袋入りを売っています。私はナッツ大好きなので時々買うのですが(食べ過ぎるとおなかが痛くなるので用心してます)、最初に亭主から「これはStudentenfutterと言うんだよ」と聞いたときはびっくりしました。

    Studentenfutterというのは「学生の餌(えさ)」という意味です。お腹のすいた学生が講義の間にこれをぽりぽりやって食事まで持たせるから。
    次項有
  • 2017/10/11 18:23
    鉛筆zosanさん
    > ベッガさん
    アハハ・・・餌とは面白いですね。
    私も小腹が空いた時などナッツやあられをポリポリやっています。
    次項有
  • 2017/10/11 21:33
    henri8さん
    ネイミングで洒落ている由ですね、おぼえ易いように。
    中味の取り合いで、”まいにちけんか”?
    次項有
  • 2017/10/11 22:37
    鉛筆zosanさん
    > henri8さん
    中味あんまり入っていないので、取り合いの喧嘩になること有りです。
    次項有
  • 2017/10/11 22:53
    毎日 喧嘩?献花?かと思ってしまいました。
    ウイスキーのつまみに良さそう。
    次項有
  • 2017/10/12 10:06
    鉛筆zosanさん
    > 放浪シカさん
    あ、良いかもしれませんね、お茶にも結構合います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
82歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 10月11日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み