■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=282753
2017年10月12日(木) 
「独立だ!」と気勢を上げていたが、何のことはない足元で発生した反対デモであえなく「当分延期」という幕引き。

熱しやすく冷めやすいラテン気質の市民たち、独立がなにものかあまり考えもせず投票したのだろう。

たまたま独立派が上回った州議会、無責任にマスコミももち上げるのですっかりその気になっていたのだろう。

よしんば国が独立を許したとして独立国の体裁をどう作り上げるのか、軍備も自前で整えEUへの加盟などどこまで見通してたのか。

いよいよとなって自分たちで考えてみれば面倒くさいと皆が気付きだした。そして”語るに落ちた”のだろう。

ひと夏の夢物語として州の歴史に書き残し、将来への教訓としてはどうかと思うがまた再発するだろうな。

元々幼稚な独立騒動、ここはあまり追い詰めず放置してはどうかと思うのだが「はっきりしろ」と州当局に迫るスペイン政府も大人気ない。

閲覧数105 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/10/12 06:35
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/10/12 10:13
    zosanさん
    うわっと叫んでみたものの、実は何もできなさそうだ・・・。
    良くある話。
    ・・・が、ちと騒ぎ過ぎでした・・・、といったところか。。。
    次項有
  • 2017/10/12 11:16
    > zosanさん
    あの国の市民こそ米国との戦争に向かうくらいなら革命を起こして独立を考えそうなものですが...
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み