1,294万kW/1,798万kW (11/17 14:05)
71%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=283022
2017年10月21日(土) 

今日、タイのホテルを予約しようとインターネットで作業をしていました。

最後の支払い段階に行くと<このカードは使用できません>と言う言葉が出て来ました。

何かインプットを間違えたかなと、もう一度確認しながらやり直しましたがやはりダメです。

 

カード会社に電話して調べてもらうと状況を確認して、

「昨日、悪用と思われる申請が有ったのでカードが無効になっています」と言うことでした。

その内容は、ゲームソフト数件と音楽のダウンロードと言うことで、金額は聞きませんでしたがかなり大きな額だったようです。

カードの使用を止めてくれたので被害は有りませんでしたが、よくぞ止めてくれたものです。

 

悪用と判断した理由は聞きませんでしたが、

あとから考えると、過去にゲームソフト購入も音楽のダウンロードも一度もしたことが無かったのにいきなり高額の買い物の申請が来たので網に引っかかったのかな、と思います。

 

今回は事前に電話は無かったのですが、何年か前に、カード会社から電話がかかって来て

「自動車の部品を90万円ほどお買いになりましたか」と聞かれたことが有ります。

シンガポールでボルボの部品だったようですが、そんなものは買っていないと回答すると、

カード無効化の処理をしてくれたことが有ります。

 

これで2回目です。

カード番号、パスワードなどをどこかで盗まれているんですね。

怪しげなメールを開いたことは一度も無いのですが、どこから漏れたのでしょうか。

 

私がカードを使う先はかなり限定されていますがその多くは信用できるところです。

海外のホテルからか、ネット通信中に誰かに抜き取られたかくらいしか考えられませんが、

2回目ともなると不安は広がります。

 

毎月の支払内容は必ず確認しているのですが

確認しないと悪用されたものを支払ってしまうかもしれませんね。

 

前回は金額が大きいのと使った場所がシンガポールだったのでカード会社が不審に思ってくれたのでしょう、そして今回は何故かは分かりませんがカード会社がふるいにかけてくれました。

 

しかし、あくまでも自分で気を付けなければなりませんね。

これまでも、不安が有りそうな所でクレジットカードは使っていませんが、今後ますます注意しなければと思いました。


閲覧数197 カテゴリ日記 コメント14 投稿日時2017/10/21 21:06
公開範囲外部公開
コメント(14)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2017/10/22 11:03
    鉛筆zosanさん
    > 3988さん
    店頭でカードで決済することはあまりなく、インターネット決済がほとんどなのですが、たまに店頭決済でカードを渡すことが有ります。
    その時に読み取り機を通されたのかも知れませんね。

    良い情報を有難うございます。いろいろと勉強になりました。
    次項有
  • 2017/10/22 01:11
    被害が無くて何より。
    でも 心配な社会になりましたね。
    次項有
  • 2017/10/22 11:06
    鉛筆zosanさん
    > 放浪シカさん
    これで2回目ですが、どちらもカード会社が発見してくれました。
    こういうことを考えるとカードは使いたくなくなりますが、今の世の中カード決済しかできないものが非常に増えて来ているので、カードが必要になることが多いですね。
    次項有
  • 2017/10/22 02:33
    話には聞いていましたが。
    実際身近にあるのですね。
    実害がなくてなによりです。
    次項有
  • 2017/10/22 11:08
    鉛筆zosanさん
    > くちべにがいさん
    海外に行くことが多いせいか2回も発生しました。
    が、2回ともカード会社が発見して阻止してくれました。
    次項有
  • 2017/10/22 05:54
    被害がなくて何よりでしたね!
    次項有
  • 2017/10/22 11:13
    鉛筆zosanさん
    > いぐたんさん
    良かったです。
    カード会社のチェック機能がどの程度のレベルの物か分かりませんが、かなり精度が高い物と感じました。
    次項有
  • 2017/10/22 09:12
    ベッガさん
    私も友人が「ロシアで自分のカードが使われていた」というのでぎょっとして、以来カードを使うのが怖くなりました。

    騙されたり不正に用いられた場合には、弁済がありますが、そのためにカード会社は保険をかけてあるので、保険会社から不正を未然に防ぐよう義務付けられているのでしょう。
    次項有
  • 2017/10/22 11:33
    鉛筆zosanさん
    > ベッガさん
    カードを使うのは怖い面がかなり有るようですね。

    私の場合不正利用は2回目で、2回ともカード会社が発見してくれて実害はなかったのですが、カードが変わるので後に面倒が残ります。

    このカードはANA-VISAなのでカード番号が変わると同時にANAのメンバー番号も変わります。基本的にはVISAからANAに連絡が行って、搭乗に関連する部分は新番号に変わるのですが一部自分で変更登録をしなければならない物も有ります。以前、そのことを知らないで、長い間いちいち番号をインプットするなど面倒な時期が有ったり、ホテルを予約するエージェントのサイト(大体2社で済ますことが多い)を利用する時カード番号の再登録をしなければならないなどが必要となり面倒です。

    その他にも、今の時代クレジットカードの番号で管理されることも有るので(例えば、ホテルに対するデポジット:東南アジアではほとんど必要)カードを示すか、手渡す必要が有ったりするのでカードが必要なケースが有り、カードを持たないということが出来なくなってしまっています。

    というようなことで不安が有ってもクレジットカードは持っていなくてはならないし、使わなければなりませんね。。。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
84歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 10月21日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み