■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=283703
2017年11月13日(月) 

8日から神隠しにあってひょこむから消えました。
実は神様にお会いしに行って来たのです。

 

 

まず、最初は近くに住む次男夫妻と京急の駅で落ち合い、羽田空港第2ビルへ。
そしてA N A 便で伊丹空港へ。

長男夫妻が車で迎えに来てくれて、明石大橋経由淡路島へ。


岩屋の道の駅で昼食。

明石大橋を、初めて淡路側から見ました。

 

 


その後鳴門大橋を渡り

四国に入って直ぐの所に有るホテル「ルネッサンス鳴門リゾート」にチェックイン。

 

 


渦潮観潮船に乗るため、すぐに港へ向かい観潮船を待ちます。

船は15時発。期せずしてこの日は大潮に当たっていて15時10分が最大の渦潮と言うことでラッキーでした。


渦潮を見るのはこれが初めて。それが大潮の日に当たり、その時間が最大の渦潮に当たると言う幸運でした。

 


しかし渦潮はあっという間に表れあっという間に消えて行くので撮影が難しかったです。
何枚も写しましたが、なんとか見られる写真はほんの僅か。

でも初体験にしてはまあ何とか写せたと言う感じです

 

 

 

 

初日の観光はこれにて終了。

 

 


一夜明けて9日です。
朝ゆっくり目というか、チェックアウト時間の11時にホテルを出発、淡路島に渡りまず自凝島神社にお参りします。


この字、読めますか? おのころ島 と読むのです。

 


この神社は、伊弉諾命(イザナギのミコト)・伊弉冉命(イザナミのミコト)両神の国産み・神産みの舞台であったと言うことからここに建立された神社なのだそうです。

 

 

 


続いて伊弉諾神宮(イザナギ神宮)にお参りします。

その名のとおり伊弉諾命伊弉冉命を祀った神宮です。


ここは神宮なのでおのころ神社とは鳥居が違います。

 

 

 

 

これで淡路島観光は終わりとして、昼食を摂り本州に戻り有馬温泉に向かいます。

有馬観光の話は、都合により10日ほど後になりますことをお許しください。

 


閲覧数75 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2017/11/13 23:09
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/11/14 06:56
    淡路島にこられたのですね明石海峡大橋すばらしいですね

    本州側の端のところに明石海峡大橋記念館があります何年か前

    にいったことがあります

    おのころ神社やいざなぎ神宮にも行きました!
    次項有
  • 2017/11/14 11:50
    鉛筆zosanさん
    > いぐたんさん
    明石側は、ずっと前柱の上まで登ったのですが、雲の中で殆ど何も見えませんでした。
    次項有
  • 2017/11/14 07:57
    すぶたさん
    私は11月8日に行ってきました。
    残念ながら渦潮は少ししか発生しておらず
    しかも橋の場所からの撮影でした。

    たくさんの神社はまた次回に行きたいです。
    次項有
  • 2017/11/14 11:46
    鉛筆zosanさん
    > すぶたさん
    8日話は、大潮ではなかったのですか?
    残念でしたね。
    次項有
  • 2017/11/18 16:34
    ベッガさん
    明石海峡大橋はちょうど3年前の11月、神戸での会議に行く途中で舞子の舞子ビラというホテルに泊まって、宿からとくと眺めました。招待してくださった方の予約の部屋が海に面した角部屋で、素晴らしい眺めでした。

    ここに泊まろうと思ったのは、当時の「かちねっと」のトモダチの方々からの情報で知ったためです。その方たち、最近はとんとお声が聴けなくなりましたけど。
    次項有
  • 2017/11/18 16:43
    鉛筆zosanさん
    > ベッガさん
    私は、舞子の一駅隣の朝霧という駅近い所に住んでいました。
    朝霧駅が出来る前は舞子駅を利用していました。
    関東に引っ越してから、舞子ビラに泊まったことが有り、橋が良く見える部屋でしたよ。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
82歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み