2,439万kW/2,790万kW (08/11 14:30)
87%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=283758
2017年11月16日(木) 
無謀だということは、重々理解しています。
9月から10月にかけて、龍野商工会議所で開講した「共感文章術講座」。坪田知己先生のていねいで的確な指導のおかげで、実に好評でした。

本当なら基礎講座3回で一応修了なのですが、あまりにインパクトが大きかったからでしょう。受講者全員が「続けたい!」という希望を表明され、今月から【アフター】を開講しています。

本講義と違うのは、坪田先生はあまりに多忙なので、テーマを決めて受講生の方々が書いた文章の添削を、「編集者見習い候補」のわたしが添削することです。

坪田先生には、わたしが添削した文章を最終添削頂くことで、わたしの学習と先生の負担軽減を同時に実現しようという目論見。ひょっして、先生の負担は激増してしまうかも~。

締切に提出下さった3本の原稿を、本日添削し終えましたが..想像以上にめちゃ大変。坪田先生は、これを一日数十本、仕上げておられると思うと、とんでもない能力の違いを痛感します。

果たして、わたしの添削文はどれくらいの点数が頂けるのか。10本合格したら、編集者見習いに出世できます。

『共感とは相手の主観を受け入れたうえで、自分の主観も加え、一つ次元の高い『われわれの主観』に至ることです』(野中郁次郎・勝見明)
という言葉を胸に、頑張りたいと思います。

閲覧数298 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/11/16 15:25
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み