1,863万kW/2,447万kW (06/24 09:25)
76%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=283997
2017年11月25日(土) 

3.5インチ 2HD フロッピーディスク の使いみち

 

 以前の話ですが京都西陣織の業界でフロッピーディスクの不足が叫ばれたことが有りました。西陣織の模様パターンがフロッピーディスクに記録されているがフロッピーディスクの不足で複製の作成が出来ずにフロッピーディスクのエラーや記録データの消失が問題にされていました。

 

・消えるFD西陣直撃 いくらなんでももっと早い対応が必要でしょう!

http://nandemokou.exblog.jp/16868645/

 

・(筑後地域SNS)3988 日記

フロッピーディスクを捨てないで下さい。3988 2012-02-18(土) 16:39:53
 使っていない、もう使わないフロッピーディスクを捨てないで下さい。

 

 フロッピーディスクの生産停止で今後新規供給が無いために日本の伝統工芸品が廃れる可能性が有るそうです。

 その代表的なものが京都の西陣帯 高級品になると複雑なデザインを織り出すための紋紙・・ 厚紙に穴の開いたパンチカードのようなものが4トントラック
1台分(14000枚)必要だそうです。

 

 それが、今ではフロッピーディスク10枚に収められて・・織り機にフロッピーディスクドライブが組み込まれています

 

 フロッピーディスクとフロッピーディスクドライブ両方が生産中止されSDカード等に変換するためには1台数百万円 事業継続を断念される業者も有るそうで伝統文化が消える可能性も有るそうです。

 

 今なら、家庭や事業所には未使用、使用済みでもフォーマットすれば使えるフロッピーディスクが大量に眠っているはずです。

・消えるFD、西陣直撃 織機9割今も使用

 

 この問題は当時のネット情報で拡散され集まった使用済みのフロッピーディスクのフォーマット再使用で解決済み?? かも知れませんが、銀行の口座引き落としデータの作成に”フロッピーディスク”を使っている例が有ります。

 

 オフラインで銀行の口座引き落としデータの作成には未だにフロッピーディスクが使われています。インターネットを介しての個人情報漏えいを危惧されているのでオンラインには出来ません。

 

 銀行の口座引き落としデータは暗号化されているので事業所ー銀行間の持ち運びでの紛失では個人情報漏えいは無いとされていますがこれには不安要素もあります。

 

 この口座引き落としデータ作成システムはWindows10x64ビット版でも正常に使えるので始末が悪いのです。

 

 保守管理上は故障に備えて内蔵FDDの所持が必要なのと内蔵FDDが使えるパシコンが少なくなっていることが不安要素です。(USB外付けFDDは設定の変更が必要です)

 

・3.5インチ 2HD フロッピーディスク はお客さん管理ですが今でも新品未使用のフロッピーディスクの入手は可能です。

 

・ヤフオク! - FD 記録用ディスクの検索結果

https://goo.gl/HmB8mN

 

 アマゾンにも新品未使用の3.5インチ 2HD フロッピーディスク は有ります。

・Amazon.co.jp: 3.5インチ 2HD フロッピーディスク

https://goo.gl/Y5tWiZ

 

 


閲覧数812 カテゴリPC & Windows 投稿日時2017/11/25 16:48
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み