1,506万kW/1,755万kW (06/19 12:15)
85%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=284021
2017年11月26日(日) 

モンゴル大使館は自国の国民の保護は出来ないのだろうか??

 

 相撲協会の発表で日馬富士の暴行事件の被害者の貴ノ岩関が事情聴取に応じない理由として貴乃花親方が怪我がひどいので事情聴取には応じられないと行っていると分かりました。

 

 いかなる形での事情聴取にも応じられないほどの重症で有れば医療機関で治療をすべきだと思っています。電話での事情聴取や協会側が貴ノ岩関のところへ訪問しての事情聴取も拒否しているなら貴乃花親方による行動制限、端的に言えば監禁状態に置かれていると思われます。

 

 貴ノ岩関の日本での親代わりは貴乃花親方と思われるので構図としては親が子供を利用して自分の意志を押し通すために監禁状態を一ヶ月くらい継続しているように思えます。

 

 この状態で貴ノ岩関の人身保護を申し立てられるのはモンゴル大使館だけだと思うのですが??

 

  


閲覧数138 カテゴリ日記 投稿日時2017/11/26 10:48
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み