1,548万kW/1,755万kW (06/19 11:00)
88%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=284128
2017年11月30日(木) 

中古パソコン・周辺機器の調達方法と注意点-1

 

 業務としてパソコンの修理やOS修復をやっています。一部のメーカー以外は修理・補修部品が入手できないので、その分は中古パソコンやリースアップパソコンから取り出す以外有りません。

 

 中古部品を購入する方法もありますが、送料を含めたコストから見れば中古パソコンやリースアップパソコン一式購入が良いようです。この場合の購入法はいくつもありますが中古パソコン販売店では動作確認済みや、一定期間の保障が有るので安心出来ますが、価格が割高に設定されているようです。デスクトップパソコン、ノートパソコンともに3~4万円で手にはいります。

 

 リースアップパソコンの特徴は外箱以外の一式が揃っていてOSとデータが削除されていることです。以前はOSのインストールCDやDVDが付いていましたが最近のリースアップパソコンには付属していない場合が有るようです。最近ではリースアップパソコンは中古パソコン販売店やオークションに流れているようです。

 

 オークションや中古パソコン販売でのリースアップパソコンの見分け方は同じメーカー、型番、スペックが複数以上出品され内蔵メモリが大きく、ハードディスクの容量は小さく光学ドライブはDVD-ROMの構成が多いようです。

 

  


閲覧数166 カテゴリPC & Windows 投稿日時2017/11/30 11:04
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み