2017年12月06日(水) 

オークション 中古パソコンのスペックの読み方。

 

 中古パソコンをオークションで落札する場合の注意点です。

 

・中古パソコン・周辺機器の調達方法と注意点-1 2017年11月30日(木) 

https://goo.gl/Cca5Kj

”業務としてパソコンの修理やOS修復をやっています。一部のメーカー以外は修理・補修部品が入手できないので、その分は中古パソコンやリースアップパソコンから取り出す以外有りません。”

 

1,パソコンの構造に興味を持たれて分解、再組立、OSの再インストールを希望される場合はオークションでマイクロタワー型の完動品、動作確認済み、できれば到着時に起動しない場合の保証付きがおすすめです。

 

2,自作パソコン(組立パソコン)気分を味合うためにマザーボード、CPU、電源、ケースなどをバラ買いされる方もいますがオークションでは出品者が異なれば送料もそれぞれ必要になり割高で起動しない場合の原因部品の特定が難しくなるのでおすすめできません。

 

3,オークションでは原則として3N(ノークレーム、ノーサポート、ノーリターン)が原則です。

 

4,出品者のコメントで手放す理由が合理的に書かれていれば一応評価できます。

 

5,ジャンク品と表示が有れば初心者は一応避けるべきです。

 

6,ハードディスク単体の場合3.5インチSATAでは起動回数が少なく、エラーナシでも使用時間が異常に長い(サーバー機で使われた?)ものが有るのでご注意下さい。

 

  


閲覧数37 カテゴリwindows & PC 投稿日時2017/12/06 14:13
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
ほかの[ 12月06日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み