2017年12月07日(木) 

絶滅寸前! 「フロッピーディスク」が意外なところで使われていた

 

・絶滅寸前! 「フロッピーディスク」が意外なところで使われていた。

https://goo.gl/jUwmq9

” ’90年代、データの保存や受け渡しと言えばフロッピーディスク(以下、FD)によるものが主流だった。しかしコンピュータの小型化と性能向上に伴い、扱うデータ容量も大きくなっていき、光ディスクドライブがPCそのものに標準搭載された’00年以降、徐々に廃れていった。”

 

 先日の日記で同じような事を書きました。

・3.5インチ 2HD フロッピーディスク の使いみち 2017年11月25日(土) 

https://goo.gl/cgZpz3

”以前の話ですが京都西陣織の業界でフロッピーディスクの不足が叫ばれたことが有りました。西陣織の模様パターンがフロッピーディスクに記録されているがフロッピーディスクの不足で複製の作成が出来ずにフロッピーディスクのエラーや記録データの消失が問題にされていました”

 

 これを書いたあとにオークションで”◆◆中古・動作品◆NEC3.5FDD FD-1231H◆取付ネジ・ケーブル付き◆◆ ”を落札しました。USB外付けは3台持っているし内蔵タイプも数台ありますが送料込みで350円以下だったので予備として保管します。

 

 3.5インチ 2HD フロッピーディスク の使いみちとして一番有効なのはWindowsのログインパスワードのリセットディスク作成ですが、フロッピーディスクの大敵の磁気に対する知識が薄れていることが心配です。

 

   


閲覧数33 カテゴリwindows & PC 投稿日時2017/12/07 17:08
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み