2,188万kW/2,591万kW (07/18 16:15)
84%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=285128
2018年01月08日(月) 
今日の成人式は、冷たい雨が降り続く荒天。大人の道を歩み出す若者たちには、あいにくのお天気となりました。

天気予報で事前に知らされていたので、今日予定していたひょこむ農園での絹さやエンドウの定植を、好天に恵まれた昨日、一日前倒しして行いました。

約7mの畝をつくり、支柱を立てて、14株の苗を植え付けていきます。深さ25センチくらいの穴を掘り、腐葉土と僅かな肥料を混ぜて、ポットで育てた苗をおき、土を被せて周囲を成形します。
2年間でずいぶん馴れてきました。

ネットを張ってできあがり..かと思うと、おけいさんが藁を苗に添わせるように立てかけてくれました。これから更に厳しくなる寒さに備えた霜よけのため。稲刈りをしたあとの藁を、さまざまに活用するのは、農村が循環型社会だったことを示していますね。

春のデビューを楽しみに、しばらくは生長する蔓をサポートしていきます。

閲覧数173 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/01/08 09:29
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/01/08 12:25
    森羅万象に感謝し、共生して来た先人にはとても敵わず頭が下がります!

    温故知新、まだまだ学ばせて頂きます!
    次項有
  • 2018/01/08 13:09
    > お節介焼さん

    まったくです。
    人間は経済資本主義から脱却して、本気で循環型社会を目指すべきだと、土いじりをしながら思います。
    次項有
  • 2018/01/08 17:08
    エンドウはは直播で栽培します!!(月はじめに種まきました)

    支柱はしていますが網はまだしていません

    (100均で探してきます)
    次項有
  • 2018/01/08 21:12
    おけいさん
    お疲れ様でした。
    霜が当たると豆の葉っぱが黒くなって枯れてしまいます。
    藁で囲うことで霜が当たらないようにするって農家さんに教えてもらいました。
    私の畑はサトイモの収穫が出来ていないので、まだ定植出来てません(-_-メ)
    今週中にはなんとかしなくちゃね^_^;
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み