1,210万kW/1,945万kW (10/21 05:35)
62%
2018年01月13日(土) 
(22:00 追記)
 千葉県館山市に戻って来た。日没寸前。富士山のシルエットが夕焼けの空にくっきり浮かんでいた。撮りたかったが、……。;^^
 11時ごろ静岡県熱海市の宿を発ち、梅園に寄った。紅梅の八重寒紅と白梅の八重野梅が咲いていた。
 写真をtwitterとfacebookに採用した。

・写真4枚 Mytweet:➀twitter②facebook それぞれ表紙③紅白梅④蝋梅 いずれも熱海梅園で旧撮影。
https://twitter.com/nansounotora/status/952156632120639488
・写真館「梅」Mytweets
https://twitter.com/search?q=nansounotora%E3%80%80%…5&src=typd

(10:00 追記)
 和風の朝食をいただいた。鯵の干物や味噌汁、香の物、焼き海苔、とろろ芋、…どれもお米のご飯をおいしく引き立てる。お代わりして、久しぶりにお茶漬けを美味しくいただいた。
 
 「猫跨ぎ」という言葉がある。綺麗に食べられ骨だけになった魚のこと。猫も跨いで通る。転じて誰もとりあわないことのたとえ。今年は戌年だから「犬も食わない」と言うべきかもしれない。
 私が焼き魚や煮魚を食べた後は、まさに、この「猫跨ぎ」状態である。食べ盛りに戦中、戦後を過ごした。だから、喰うことに貪欲である。だから、いまだに、骨と目玉以外は食べ尽くす。

 まさに「三つ子の魂百まで」である。

(7:11 追記)
 朝日が水平線を覆う雲の上に顔を出した。

(以下 元の文章)
 夜明け。一足先に昇った月が日の出を待っている。熱海新聞によると、きょうの月の出は3時22分、日のでは6時51分。日の出までに、まだ10分以上ある。それに、水平線は雲に覆われているから、太陽が顔を出すのはさらに後になるはずだ。

・写真館「日の出」Mytweets:https://twitter.com/search?q=nansounotora%E3%80%80%…A&src=typd

閲覧数102 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/01/13 06:46
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/01/13 13:22
    私は戦後派なんですけど、食べ物がなかった~~~
    悪ガキ共でエサを探しては「コソドロ」してました。。。アハハ
    犬を飼っていたのですが、犬も残飯メシでもシッポを
    振って食べてくれたものです。
    だから、好き嫌いなし何でも食べられます。。。^_^;
    次項有
  • 2018/01/13 18:46
    > ヘイクロウさん

     食うことが最優先で、その他のことはどうでもよかった。イジメなんてしてる暇というか余裕なんてなかった。テレビもゲーム機もなかったから、遊び仲間はとても大切でしたね。;^^
    次項有
  • 2018/01/14 04:17
    ベッガさん
    魚が豊富な地で育ったのに、魚の食べ方がおそろしく下手でみっともない。それと箸の持ち方が間違っていたので(多分いまも)母に「あんたは魚が出る日本食レストランでは絶対見合いはできない」と言われていました。ええ、そんな見合いはしませんでした。
    次項有
  • 2018/01/14 11:47
    > ベッガさん
    > 魚が豊富な地で育った…

    から、おおらかに召し上がったのでしょうね。私の子どものころは、新鮮な魚などは手に入らなかった。だから、魚と言えば焼き魚か煮魚。骨まで、念入りにしゃぶったものです。その癖は今も。例え、レストランでも。煮魚の場合は、器の底に残った煮汁をご飯ににかけて掻き込みます。だから、猫や犬に回すお余りなんてありません。従って、どちらも飼ったことがありません。
     よくお呼ばれで食事中に、食卓の傍らで、そのお宅の犬が物欲しそうにしていることがあります。ご主人からのおこぼれに預かるのを待っているのです。
     その期待に応えて、ご主人は、自分の皿からとって与える。

     そんな場面に遭遇する度に違和感を抱きます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南総の寅次郎さん
[一言]
人情、景観…寅さんが似合う南房総にしたいが…。▼ Every person is a new door …
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み