1,631万kW/2,058万kW (10/21 11:35)
79%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=285535
2018年01月22日(月) 
神戸ルミナリエの音楽監督としても知られる上田益さんが、阪神淡路大震災の追悼のために始めた「レクイエムコンサート」。今年で最初のコンサートから10周年を迎えました。

この間、東日本大震災や佐用豪雨災害、戦禍に見舞われた広島・長崎・沖縄など、現地の人たちによる「祈りのとき合唱団」が結成され、各地でコンサートを開催してきました。

記念の今年は、2千人の収容人数を誇る神戸文化ホールの大ホールで、満員の入場者の迎えて、休憩を交えて3時間半に及ぶ感動のステージでした。

プログラムは、これまでのレクイエムの歴史が、感動と共感の波の中で、だれにも実感できるように工夫され、各地からはせ参じた総勢200名を超える合唱団員、オーケストラ、地元の小学校のコーラス部のみなさんが、ステージから素晴らしい演奏を提供してくださいました。

毎回、心が洗われるような感覚に包まれるレクイエムコンサート。これからも引き続き、被災者の方々のことを忘れないよう、歌い続けて頂きたいと願います。

閲覧数165 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/01/22 14:09
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み