2,159万kW/2,679万kW (08/20 12:25)
80%
2018年02月12日(月) 
 東京都港区三田の聖坂に面したマンションの一室で、ビートルズやカーペンターズを聴きながら書いている。
 
 靖国神社近くのタイ料理の店で長男と長女、私の3人で昼飯を食べた。
 黄昏時、長女とお濠端を東京駅まで歩いた。桜並木のほとんどは染井吉野だが、清水濠辺に「普賢象」と書かれた札付きのがあった。いずれも蕾はまだ固い。
 普賢象桜と言えば、千代橋(せんだいばし)公園にもあった。
 千代橋は、銀座7丁目と8丁目の境を走る 「中央市場通り」 が、築地との間で 「首都高速道路」 を渡る橋である。
 普賢象の花は大輪、八重咲きで淡紅色。開花期は4月下旬。室町時代からあったといわれる古い品種で、葉化した雌しべが普賢菩薩の乗る象の鼻に似ていることからこの名がつけられたといわれている。
 昔、千代橋をよく通ったが、普賢象の花を見た記憶はない。今年の春は、ぜひ、見よう。

 写真上は清水門、同中は竹橋、同下は和田倉門辺で、きょう夕方に撮った。

閲覧数131 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/02/12 20:46
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/02/13 10:26
    ご子息・御嬢さんとランチなんて素敵ですネ。。。
    桜・・・早く咲かないかなあ・・・!(^^)!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南総の寅次郎さん
[一言]
人情、景観…寅さんが似合う南房総にしたいが…。▼ Every person is a new door …
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み