は2020/03/31で電力情報の提供を終了しております
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=287210
2018年03月26日(月) 

ダメ元で試したいパソコンの不具合対処法-02

 

パソコンが壊れる≒Windowsが起動しないトラブルはこの時期にも起きる例があります。原因は引っ越し作業や室内のレイアウト変更に伴う振動や衝撃でメモリやケーブル、電源の緩みや外れです。

 

 こういう場合は、ノートパソコンは修理業者に頼んだほうが良いと思いますが、省スペース型などデスクトップパソコンなら電源を抜いて自分自身の静電気を放電してカバーを外しチェックしてみるのも内部構造が見えるので・・・

 

 先日入荷したパソコン:マイクロタワー型はセットアップ途中からキーボードが認識しなくなりました。Windowsが起動すればキーボードも認識して使用には差し支えません。

 

 それでもこの”Windowsが起動しないとキーボードが認識しない”症状はパソコン修理には致命的トラブルです。DVDやUSBメモリから起動するユーティリティも使えず、OSのインストールもマルチブート設定も出来ません。

 

 中古パソコンの入荷の場合、少なくとも一週間は電源に接続されていないはずです。このような場合考えられるのは内部のシステム電池の劣化です。今回のトラブルは”内部のシステム電池”交換だけで正常に戻りました。

 

  


閲覧数74 カテゴリPC修理-OS・データ復元 投稿日時2018/03/26 18:06
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
前の地域SNSでの家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み