1,211万kW/1,911万kW (05/27 23:55)
63%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=287256
2018年03月28日(水) 

国会証人喚問にも司法取引の適用を!!

 

 アメリカの刑事ドラマやリーガルドラマではおなじみの”司法取引”ですが日本でも2018/06/01から導入されるようです。

 

・司法取引6月1日に導入 政府、政令を閣議決定へ

http://www.sankei.com/affairs/news/180124/afr180124…48-n1.html

”司法取引を導入する改正刑事訴訟法について、法務省は24日、施行日を6月1日とする方針を固めた。同日の公明党法務部会に示した。政府は近く施行日を定めた政令を閣議決定する。”

 

 今回の国会証人喚問については先週からワイドショーなどで放送されていましたが、内容を裏から見れば証人が逃げ切る方法をマスコミ総出で考えて教えているようにも思えました。

 

 追求している野党側も決め手が無い手の内を明らかにするように大阪まで籠池氏のご機嫌取りに出向き保身と思える伝聞情報を公開してさも真実のように伝える印象操作?の愚挙を披露していました。

 

 過去の国会証人喚問を思い直しても分かるように”訴追の恐れ”という一言で証言拒否が可能で聞きたいことは全て証人にとっては”訴追の恐れ”が有ることなのです。

 

 国会証人喚問を意味のあるものにするためには”訴追の恐れ”で証言拒否ができない”司法取引の適用”が必要だと思います。

 

  


閲覧数187 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/03/28 09:15
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/03/28 10:18
    zosanさん
    司法取引は、まさに子供に「飴を上げるからxxのこと教えてね」と言うのと全く同じ。何か不純なものを感じますが、正しく上手に使って欲しいと思います。(凶悪犯罪などで)下手をすると冤罪を引き起こす可能性も有りますから。。。
    次項有
  • 2018/03/28 11:52
    鉛筆3988さん
    zosanさん コメントありがとうございます。

    今回のような事例では訴追されても被害回復は出来ないし実質的処罰もそう重くないと思います。無駄な時間を掛けてこの様になるのなら司法取引も検討に値すると思いました。

      
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
3988さん
[一言]
前の地域SNSでの家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み