1,684万kW/2,436万kW (07/24 22:05)
69%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=287700
2018年04月10日(火) 

日本は大丈夫なのか??-1 通信インフラ

 

 日本は大丈夫なのか?? と考えることは両手の指の数では足りません。一番身近で簡単に崩壊し、その原因となる事象の多さと影響が大きいのがインターネットを筆頭とした通信インフラです。

 

 現在、日本、世界をタイムレスで結んでいるのがインターネットですが、それ以前はアナログ電話回線でした。現在ではアナログ電話回線の寿命も取り沙汰されアナログ電話回線、ISDN回線の廃止日程も公然の秘密になっているようです。

 

 アナログ電話回線の時代にはインターネットも電話回線に乗っかっていました。ダイヤルアップ接続やISDN、ADSLがそれに当たりますが大企業、や国の機関、マスコミはアナログ電話回線とは別に専用線(専用電話回線)、無線通信システム、衛星通信システムを併用していました。

 

 現在は光回線のインターネットが標準になり固定電話もインターネット利用のIPひかり電話が標準になっています。

 

 インターネットが標準になりすべてがソレに乗っかりつつある現状に日本は大丈夫なのか??- といらぬ心配をしています。

 

・心配事項

1,インターネットに短時間でも代替になる通信手段はあるのだろうか??

2,インターネットが一週間使えなくなった場合国民生活は維持できるのか?

3,複数の光回線が物理的に破壊された場合、復旧にかかる時間は??

 

  


閲覧数198 カテゴリ日本は大丈夫なのか?? コメント2 投稿日時2018/04/10 15:42
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み