1,169万kW/1,945万kW (10/21 06:05)
60%
2018年04月16日(月) 

インターネットが遅くなったと感じたらボトルネットを探そう!!

 

 パソコンが重たくなったと感じる要素には色々ありますが体感しやすいのはインターネットが遅くなったと感じるときのようです。

 

 一般的には回線の種別、プロバイダ、時間帯によっても変わります。特にケーブルテレビ系のインターネットはエリア内の天候が同じ?でテレビ視聴時間帯、インターネット使用時間が重なる夜はかなりの速度低下が起きるようです。

 

 ギガ回線契約で100Mを超えない場合は宅内のインターネットのルート上にギガ非対応のボトルネットが有る可能性が多いようです。

 

 終端装置→LANケーブル→ルーター→LANケーブル→HUB→LANケーブル→パソコンのLANポート をギガ対応かチェックする必要が有ります。

 

 例外的にプロバイダによって遅いところが有るようです。混同しがちですが回線とプロバイダは別物です。 ”プロバイダ名 遅い”で検索すると遅い理由が分かるかも?? 一般的に格安プロバイダは会員数が多いので夜は極端に遅くなることもあります。

 

 勘違いが多いのは宅内でのLANケーブルノ総延長ですがこれはほとんど影響は有りません。インターネット同時使用のパソコンの数が増えれば速度が遅くなることは確実です。家庭用の1回線でインターネットの同時使用パソコンの数は回線業者の想定では5台までです。

 

  


閲覧数40 カテゴリインターネットとメール 投稿日時2018/04/16 21:07
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み