1,423万kW/1,873万kW (05/27 16:15)
75%
2018年05月15日(火) 

パソコン修理を業務として始めるために必要な資格とスキル

 

 パソコン修理を趣味やボランテアとしてやるのには何の規制も有りません。少し前までは職場や地域に”パソコンに詳しい頼もしい方”がおられて、趣味やボランテアとしてやられている方が・・・

 

 自分たちパソコン修理を業務としてやっているものにとっては迷惑な存在でした。趣味やボランテアの特徴??で途中で放り出しそのツケが回ってくることが多かったのです。

 

 壊れたときにすぐに依頼が有れば直せたものが”パソコンに詳しい頼もしい方”を経由することで修理不能になっている場合が多いのです。迷惑な存在と言うのはその事です。それでもXp以降はハードディスクの規格が変わったりOSのアップグレードが頻繁になり、”パソコンに詳しい頼もしい方”は少なくなったようです。

 

 パソコン修理を趣味やボランテアとしてやるのには何の規制も有りませが

業務として開業するのにも法的には何の制限も無いようです。

 

 何かの自営業をされていてパソコン修理を業務として追加する場合はホームページや営業案内にその旨を書き加えるだけです。

 

 脱サラや全くのはじめての自営の場合は税務署に対する届けは必要だと思われます。

 

 パソコン修理を業務として開業するのにも法的には何の制限も無いようですがどこかのパソコン修理業者の組織に加盟したり業務を請け負う場合には一定の資格が必要な場合が有ります。

 

1,パソコン整備士

http://www.pc-seibishi.org/jp/examinee/exam_authorize.php

 

2,インターネット検定【ドットコムマスター】 | NTTコミュニケーションズ

https://goo.gl/PkXVQf

 

  


閲覧数36 カテゴリPC修理-OS・データ復元 投稿日時2018/05/15 12:30
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み