1,982万kW/2,550万kW (08/16 19:15)
77%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=288775
2018年05月16日(水) 

天気予報:晴れ、夜曇り、28/19.1℃、降水確率午前・午後0⇒夜10%。

今朝も雲は全くなくスカッとした青空ですが、それも今日で終わるようです。

 

弱いですが風が少々吹いています。

 

東、

 

 

頭上、

 

 

西。


閲覧数50 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/05/16 09:59
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/05/16 10:05
    暑いですねえ! 身体が季節についていきません。^_^;
    次項有
  • 2018/05/16 10:52
    鉛筆zosanさん
    > ヘイクロウさん
    マンションというか、コンクリートの建物は気温の変化に対してかなりタイムラグが有ります。
    今年みたいに気温が急に大きく上がったかと思うと急に下がったりする時、気温の変化を結構緩和してくれます。
    そのせいか、気温の数字上の変化の割には身体は大きな変化を感じないように思います・・・。

    え? 歳のせいで身体が鈍くなっているのだろうって? そうかもしれません、アハハ。。。
    次項有
  • 2018/05/16 17:01
    ベッガさん
    > zosanさん
    これが石の家だったりすると、どうなんでしょうね。

    南ドイツは木造が多く一部は漆喰などですが、南フランスやイタリアでは上から下まで全部石の造りで、窓は夏の熱気が入ってこないようにするためか城壁の狭間みたいになっている。

    一昨年~昨年の冬は大寒波のため南欧もかなり寒くて雪まで降ったようなので、あ~、ああいう家での冬の暮らしはどうなんだろう、と何度も思いました。
    次項有
  • 2018/05/16 18:04
    鉛筆zosanさん
    > ベッガさん
    理屈から言うと石の家は木造やパネル張りの家に比べると気温に対する追随性は悪いはずです。
    ただ、建物が大きければ大きいほど鈍くなりますからマンションよりは敏感に変化するはずです。
    燃える火の中に石を入れると小さい石ほど早く熱くなり大きい石ほど遅くなることから分かると思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
82歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 05月16日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み