1,423万kW/1,873万kW (05/27 16:15)
75%
2018年05月16日(水) 
難しい。
閲覧数44 カテゴリパソコン コメント6 投稿日時2018/05/16 22:51
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/05/16 23:11
    若いころ職場で電卓のタイプ数くらべをやったら1番でした。
    信じられないけれど入社した当時はカナタイプなんてのがあってびっくり。
    パソコンは独学なので若い人がうらやましい・・・けど就活で求められることが多いのよね。それをおばちゃんに求められてもねえ。
    ドライアイになっちゃってブルーライトカットのメガネと目薬使っています。お気を付けあそばせ。
    次項有
  • 2018/05/16 23:38
    > くちべにがいさん

    今は小学生からパソコンを勉強できるようですね。ドライアイには気をつけます。
    次項有
  • 2018/05/16 23:19
    ベッガさん
    昔の秘書なんかだと一分間で何文字タイプできるか、そのスピードと正確さを評価する試験があったみたいだけど、それとは違いますよね。

    私は指の構造のため(関節の骨が柔らかすぎる)普通のタイプを打つ力がなくて困っていたら、ワープロが出てきて問題解消。でもブラインドタッチはなかなかうまくいきません。それでも若いときに旧式のタイプをならったために比較的早く打てるので、長い文も苦にならないのですが。
    次項有
  • 2018/05/16 23:42
    > ベッガさん
    私は字を書くのが苦手だったので、ワープロが出たときは早速買いました。
    次項有
  • 2018/05/17 15:32
    zosanさん
    歳のせいかこの頃打った積りの字が抜けていることが多くなってきました。もともと打ち方が弱かったのですが、この頃打ってもキーに触れただけみたいになって抜けてしまうみたいです。
    またu、i、oをよく間違うようになってきました。
    次項有
  • 2018/05/17 16:36
    > zosanさん
    わたしもです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
フロッピーさん
[一言]
脳梗塞の母を介護しています。
■この日はどんな日
ほかの[ 05月16日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み