1,982万kW/2,550万kW (08/16 19:15)
77%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=288825
2018年05月18日(金) 

 三田高齢者大学(現生涯学習カレッジ)を卒業するとき、仲間と共に提案をしました。

「大学生に自立を!」と当局に訴えました。

当局も、然り!・・・と反応がいい。 でも、課題は生徒さんにありませんか? と言われた。

 

 約700名の60歳以上(実は平均70歳以上)の高齢者は、講演者の話を熱心に聴く。

月2回の開講ですが、いそいそと集まってきます。聴いては帰ります。

もちろんクラブ活動が25以上あり、そのクラブは先生・講師が準備したことに従います。

 

 折角700名も集まるのに、自主的な自立した活動があってもいいのに・・・

紳士淑女の集まりで、お行儀よく聴いては質問も少なく終わるだけでいいのだろうか?

大学3年・大学院3年の計6年通いました。私の最大のメリットは、多くの友達ができたことです。

 

 卒業したら、巷に出て活動をする老人になってほしい!

散歩道のゴミ拾いでもいい、通学児童の見守り安全への参加もいい、なんかしてほしい!

実は、自分に言い聞かせています。

 

三田市高齢者集いの日に「三田の歴史をガイドしてます。

歩けないおばあちゃんから”ありがとう”の握手

 

生涯学習カレッジのみなさんに三田の歴史と街並み案内

 

 高齢者大学で教わった「三田の景観・歴史」の受け売りです。

なぁ~んもむつかしい頃はありませんが・・・・

 

 

 


閲覧数43 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/05/18 09:25
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
白熱電球さん
[一言]
今、輝かないと・・・いつなの?
■この日はどんな日
ほかの[ 05月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み