1,479万kW/1,961万kW (10/20 09:25)
75%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=288829
2018年05月18日(金) 

部屋の窓から何の気なしに外をみると・・・、

何と言うことでしょう 花など咲いたことのない木に花が咲いているではありませんか・・・

 

 

高さ 7~8メートル有るでしょうか、何年か前に勝手に生えてきて大きくなった木です。

椿のつぼみみたいなパチンコの玉のようなまん丸い蕾がたくさん付いています。

 

 

花は、一重の椿の花みたいです。

 

 

この木 何の木でしょうか???

見たことのない木に 見たことの有るような花が咲きました。


閲覧数79 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2018/05/18 10:41
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/05/18 15:31
    zosanさん
    これはヒメシャラの木です。よくナツツバキと間違えやすい木です。
    ほぼ一日花ですね。
    次項有
  • 2018/05/18 15:51
    鉛筆zosanさん
    > みーねーさん
    有難うございます。

    花もつぼみも椿に似ていますが、実も同じようなのが出来るのでしょうか。
    かなり大きな木なのに、「ヒメ」と言う名前なのですね。
    次項有
  • 2018/05/18 16:23
    ベッガさん
    「姫沙羅、ツバキ科ナツツバキ属。ナツツバキよりも小さい。」ツバキの仲間だから実も似たようなのできるでしょう。ツバキ科のお茶の木の実も似ていますものね。

    茶といえば、この花もナツツバキも茶人にはとても珍重されます。写真は茶室に活けられたヒメシャラ。なかなかいいでしょう。
    次項有
  • 2018/05/18 17:25
    鉛筆zosanさん
    > ベッガさん
    なるほど、子供のころ椿の実を磨いて磨いて、光具合を競っていたことが有ります。女の子には勝てませんでした。
    その後椿の実に接することは有りませんでしたが、この秋良い実がなればいいなと思います。

    一輪挿しもなかなか良いですね。

    有難うございます。
    次項有
  • 2018/05/18 19:47
    植物も知らな木や花が一杯あるんですね。
    次項有
  • 2018/05/18 21:22
    鉛筆zosanさん
    > ろれちゃんさん
    この歳になっても世の中知らないことばかりです。
    今更新しいことを覚えようと言う気もないし。。。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
83歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 05月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み