1,420万kW/1,873万kW (05/27 16:05)
75%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=288834
2018年05月18日(金) 

マンション中庭のコナラの新芽、目に付くような大きな変化は有りませんが、

実際にはかなり成長してるようで幹の長さは40センチほどになりました。

どうも新しい葉っぱは出てこないようです。

 

幹はまだ大変細いので自立できず寝ていますが、

つる草が広がった中に何本か有る中で一番大きそうなのは40センチくらいに伸びました。

 

 

石垣の岩の境目にも生えていますが、これは大きくなる見込みが無さそうなので、

いずれ消えていくことでしょう。


閲覧数40 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/05/18 15:43
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/05/18 16:33
    ベッガさん
    観察日記、あ、ファーブルの昆虫日記みたい、と思ったらコナラの成長。石垣の岩の隙間に生えた植物はあなどれません。岩を割って大きくなることがありますよ。

    私の高校時代の校歌に「アルペンローゼこころざし岩根抜きて」とありましたが、これ単なる文学的表現でなく、シャクナゲもアルペンローゼも硬い岩をものともせず根をはるようです。
    次項有
  • 2018/05/18 17:30
    鉛筆zosanさん
    > ベッガさん
    岩の間から出て来た木は間違いなく刈り取られるか抜かれてしまいます。
    そうしないと岩と言っても大して大きくない物を積み上げただけですから、木の方がつよくて石垣を崩してしまうからです。
    草とかシダなども出て来ますがこれらも大方は刈込の時に切り取られてしまいます。笹なんかもです。。。
    石垣の保全上仕方ありません。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
82歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 05月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み