2,151万kW/3,008万kW (07/30 20:00)
71%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=289796
2018年06月19日(火) 

中古パソコン購入の手引き??

 

 2台目、予備機、パソコンの構造の勉強のために中古パソコン購入が増えています。その手引きになれば良いと思って書いています。

 

1,自作機・無名メーカーのパソコンは避けるべきです。中古パソコンは保証やメーカーサポートが受けられないので、ネット情報だけが頼りになる存在ですが、自作機・無名メーカーのパソコンではネット情報が期待できません。

 

2,オークションは危険です。取扱量の多い実店舗が有る中古販売店がおすすめです。このような店舗では動作確認がされていて短い期間でも保証が有りサポートも付いている場合が有ります。

 

3,オークションが危険な理由は情報が数枚の写真と文字情報だけで判断する必要が有り原則3Nです。(ノークレーム・ノーリターン・ノーリターン)運送中の事故は保証されず、商品到着時に正常に起動しなくても運送中の振動、取扱とされ相手にされない場合が多いようです。

 

4,オークションの商品説明で”現状品”という表現が有りますが、電源が入らなくても”現状品”なのです。

 

5,メモリ欠品の場合、そのパソコン用のメモリを確認して事前に購入価格を調べておくことが必要です。

 

6,ハードディスク欠品の場合、特殊なネジやマウンタが必要になる場合が有るのでご注意ください。

 

  


閲覧数125 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2018/06/19 15:48
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み