1,777万kW/2,135万kW (11/15 18:55)
83%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=290504
2018年07月14日(土) 

しばらく見ないうちにずいぶん大きくなっただろうなーーーと期待して見てきました。

落ちたどんぐりから芽生えたコナラの幼木です。

 

 

ところが・・・、半月以上前とほとんど変わった感じは有りません。

正確に高さなど測っていたら少しは変化は有ったのでしょうが、目視の範囲では変化なしです。

 

樹の高さも幹の太さも成長したという感じは有りませんでした。

もしかしたら葉っぱの数は増えているのかもしれません。

 

きっと今は内部に力をため込んでいるのでしょう。。。


閲覧数73 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/07/14 14:36
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/07/14 14:43
    ベッガさん
    観察日記。夏休みの宿題をやってるみたいですね。昆虫採集とか植物の標本作りとか。子供のころは義務的だったけど、今なら楽しめますね。
    次項有
  • 2018/07/14 14:48
    鉛筆zosanさん
    > ベッガさん
    その通りです。
    さぼっても叱られないし、尻切れトンボで終わっても問題ありません。
    のんきなものです。
    次項有
  • 2018/07/14 16:30
    昨日から本格的なセミの鳴き気声が、ラジオ体操をしている公園で聞こえて来ました。
    一方では木々の根元では、完全な羽化が出来ず蟻の餌となっている幼虫が目につきました。
    樹木への消毒のためでしょうか断定できないのですけれど・・。
    次項有
  • 2018/07/14 21:47
    鉛筆zosanさん
    > えーさんさん
    こちら、先日からセミは鳴いていますがまだ数はは少なくこれからです。
    ミンミンですけど。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
83歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 07月14日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み