1,649万kW/2,058万kW (10/21 13:55)
80%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=290828
2018年07月24日(火) 


「#テレビショッピング でも 注文したら定期購入だった」

見守り新鮮情報 第314号
平成30年7月24日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

テレビショッピングで健康食品を購入し商品が届いた。その後、何も頼んでいないのに1カ月後に同じ商品が届いた。よく確認すると「定期お届けコース」になっていた。これ以上は要らないので返品し、定期購入を解約したい。(80歳代 女性)

<ひとこと助言>
☆テレビショッピングは情報の表示時間が限られているため、ついつい商品の印象やお得感ばかりに気を取られてしまいますが、契約内容や解約条件を見逃さないようにしましょう。なお、定期購入である場合は、その旨や定期購入の期間など重要な事項が表示されているので注意しましょう。
☆電話で注文する際にオペレーターが定期購入等の契約条件を説明する場合があります。しっかりと話を聞いて、注文内容を確認しましょう。説明が分からない場合や契約内容について説明がない場合は自分から確認し、納得してから注文しましょう。
テレビショッピングなどの通信販売ではクーリング・オフの制度はありません。ただし、契約条件によっては返品出来る可能性がありますので、困ったときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。

●パソコンから国民生活センターホームページ掲載のイラスト入りリーフレット(PDF形式)をご覧いただけます。
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html
※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行しています。

●全国の消費生活センター等の相談窓口(パソコンからご覧いただけます)
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

 

 

注)<ひとこと助言>のアンダーラインは、小生

 


閲覧数176 カテゴリ消費生活 コメント2 投稿日時2018/07/24 18:37
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/07/25 09:49
    zosanさん
    買い手を騙しているわけではないが簡単に騙せるように肝心のところ後相手に通じにくい方法の宣伝が多すぎます。
    うっかり見逃すとか、よほど注意していないとわからないような「注意事項」が多すぎます。

    「騙しただろ」と言われた時の予防線程度に、見る人が気付かないように「条件」が隠されています。
    次項有
  • 2018/07/25 12:47
    > zosanさん

     テレビはネットよりましと言われていましたが、これだけテレビショッピングが増えると、よくよく注意が必要ですね。最近は、買い手が使って「満足しなければ無料!」なんてのも登場してて、ビックリです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
本荘ケイさん
[一言]
オオサンショウウオとホタルの棲む川沿いのムラに、私は住んでいます。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み